ブラックジャックでラブシェール法実践!

2010年05月10日あごひげ

今からラッキーベイビーカジノで遊びます。

jj40.jpg

ゲームは・・・ブラックジャックにしよう♪

ラブシェール法は勝率50%のゲームに有効で、配当2倍のものに適しています。ブラックジャック以外だと、バカラや、ルーレットの赤、黒賭けです。

jj41.jpg

ラブシェール法の賭け方は好きな数列を作って、その両端の数字を足したものを賭け金にするものです。終了条件は、数列がなくなるか、一定の利益を取って好きなところでヤメ の2つです。

例1

『12345678』と数列を適当に作る。→最初の賭け金は(1+8)=9です。

勝つと数列に賭けた金額の9を付け加え、『123456789』となります。
負けると両端の数字を消し、『234567』となります。

例2

『121212』だった場合は最初の賭け金は・・・・3です。

勝つと数列に3を付け加えます→『1212123』となります。
負けると→『2121』となります。

 

数列を作った時点で、負け幅も決定されるものですね♪
『121212』だったら最大でも9の負けです。       _φ[・ω・`*]メモメモ♪

 

では数列を『12221』と作って、ゲームスターーーーート!

jj42.jpg

jj45.jpg

賭け金をベッティングサークルに置いて・・・。しょーーーーーぶ♪

jj46.jpg

12とか最悪じゃないっすか!?
親のオープンカードが4か・・・。初戦だしヒットしちゃいますw

jj48.jpg

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

・・・。

ま~こんなもんでしょ(´-ω-`;)ゞポリポリ

えっと、、、、、

ラブシェールかw

数列の両端を消して『222』となりました。次の賭け金は4ですね。

2戦目以降はこのようになりますた☆

jj49.jpg

( ゚Д゚) il||li笆・毎笆€笆・彿l||li o(iДi)o

(1+2+2+2+1=8)

最初の数列を作った時点で、ワンサイクル終了したら負けてもー8ってわかっていたので気は楽でした(* ̄ー ̄*)ニヤリッ    ま~負け惜しみですけど♪

 

あごひげ先生のワンポイント

ラブシェール法は数列を用いることで最大負け金の設定ができます!!!!!!!!!!
やはり、賭け事や投資といったものは、いかに 『負けを小さくするか』 だとあごひげは思います。

やはり計画性をもつことが大事ですね☆ みなさんもぜひ参考にしてくださいね♪

 

ラッキーベイビーカジノのブラックジャックをやってみたい方は下にダウンロードのやり方を載ってますよ~~ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ ーーーー♪)


今日遊んだオンラインカジノ


ラッキーベイビーカジノ

当サイトの読者さんが2,600万円の大当たり!

日本人サポートが24時間体制なので、初めての方でも安心して遊べます。

ラッキーベイビーカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ