オーストリア旅行記

2012年03月10日のぶき

音楽の都ウィーンでカジノ
ここは治安のいい都市。
2101.JPG
↑↓町の中心シュテファン寺院
2102.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

ウィーンフィルの本拠地
2103.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

王宮
2104.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

通りかかったカフェですらステキング
2105.JPG

オーストリアは有名な食事もあり。
フィグルミュラーのウィーン風カツレツ。1600円。接客最低。
ただデカいだけ。味はふつー。とんかつソースないと飽きて残した。
2106.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

ザッハーのザッハートルテ。ちと甘すぎ
2107.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

皇妃エリーザベトお気にのすみれのソルベ@デーメル@150円@名店なのに安っ
2108.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

僕が一押しのケーキ@ティラミスのラズベリー風味。まじ満点
2109.JPG
マックカフェにもケーキ屋にもあり。探してみよー(●´∀`●)

いざカジノへ♪
郊外にカジノやポーカールームあり。トラムや気合いありゃ歩きでも行ける。
町中心部にあるカジノは1ヶ所だけ【カジノ ウィーン】
行き方は、オペラを正面にみて、右横に沿道あり。歩いてくと2分で着。
2110.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

店頭にはオープンカフェあり。
2111.JPG

2112.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

2113.JPG
入場料27ユーロ。
30ユーロ分の換金不可なチップを渡される。
これでも以前より徐々に入場料が下がってるとこ。
以前は8000円くらいした記憶。

ドレスコードが厳しい。
ジャケットはなくてもOK。スニーカーはダメ。襟付きシャツが必要。

11時~はスロット75台のみ。
13時~ルーレットもブラックジャックも1台ずつあり。
かっちょいいゲームセンターってとこ。

15時から格調あるアールデコ調な2階3階のメインカジノ部分がオープン。
2114.JPG
100台スロット、25台テーブルゲーム。ポーカーも7台。
ブラックジャック10ユーロ~
大バカラ、500ユーロ~。最低賭け金が高っ

【音楽の町ザルツブルクでカジノ勝負なりぃ~♪
モーツァルト生誕で音楽の町ザルツブルク
2201.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

雰囲気ある街並み
2202.JPG

2203.JPG

無料で入れるミラベル庭園。うっとりな素敵さ
2204.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

2205.JPG

名物スフレ「ザルツブルガーノッケール」おいしー。700円
2206.JPG

世界一大規模な音楽祭「ザルツブルク音楽祭」
7月下旬~8月末に開催。↓会場
2207.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

オーストリアは、路上のクラシックが世界1レベル
2208.JPG

招待されてたドイツの楽団を観賞。一番安い席で1100円。
今まで10回以上は聴いてる僕人生で、断トツに最高なオーケストラだった。
2209.JPG

さぁ~いざ「カジノ・ザルツブルク」へ♪
行き方⇒①タクシー⇒駅からタクシーもあり。西へ3キロの距離。
②バスだと市街地を周るんで、30分かかる。
駅から1番バスのKLESSHEIM行き(C)で世界遺産の旧市街を通り抜けて着く。
レッドブルアリーナの横で降り、目の前に見える。帰りも同じバス名っぽい。
途中のショッピングモール終点のに乗ったら、30分も歩かされた。。。
③帰り⇒時間があえば、無料のシャトルバスで送ってもくれる。

入口の門からカジノの建物まで遠っ
2210.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

2211.JPG
この場所を地図で見る(GoogleMapで開く)

12時~深夜3時。入場無料。
27ユーロ払うと、30ユーロ分のチップもらえるオプションもあり。
中はゴージャスだし、エレガント。世界トップレベルのひとつ。
2212.JPG

2213.JPG
他の有名カジノと違い、ここは観光客が近寄れる距離じゃないし。
なので、エレガントさがキープされてる。
2214.JPG
スロット160台/ルーレットマシーンが20席。
ルーレット5台。シングル0、2ユーロ~/ポーカー7台
ブラックジャック5台、5ユーロ~/ポーカー系テーブルゲーム2台


今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ