マレーシアのカジノ旅行 (後編)

2012年06月16日伊右衛門

マレーシアのカジノ旅

こんにちは!伊右衛門です。
今回はマレーシア カジノ旅 後半です。
マレーシア カジノ旅 前半の日記はこちら
待ちに待ったゲンティンハイランド!!
リゾートワールドの親玉です。
モントキアラからタクシーで1時間くらい走ったところにあり、
Sky way(ロープウェイ)で山を登って行く天空の町です。

その日は土曜日で観光客や地元の人もゲンティンに行くみたいで
Sky wayに乗るまで2時間待たされました。。。

report_04.jpg

マレーシア スカイウェイ
こんなんだったらタクシーで上まで行ったほうが良かった。
point_03.gif

   ✔ ゲンティンは観光客だけではなく、地元の人も遊びに行く観光地。
   ✔ セントラル(中心地)からは車で1.5時間くらい。
   ✔人酔いする人はタクシーで、車酔いする人はロープウェイで登る。

Sky wayを降りると、長~いショッピングモールとゲームセンターが続きます。

report_05.jpg

楽に10分は同じ光景です。
ひたすら歩くと下りのエスカレータがあり、そこからがゲンティンワールドです。

report_06.jpg

標高が高く霧に包まれていますが、
霧のすき間からは子供が絶対に喜ぶ光景が広がっています。
遊園地が3つくらい広がってて、広いドームの中にもジェットコースターや
観覧車があったりしてとにかく日本にはないスケールです。

report_07.jpg
▲ゲンティンハイランドのミニチュア模型 

ひたすら遊園地ゾーンを15分くらい歩くとホテルに到着します。
ホテルは事前に予約していると自動チェックインができ、
機械が勝手に行うのでとってもスムーズです。

ホテルは『First World Hotel』でしたが、とにかく広すぎ!!
6118部屋あり、部屋までたどり着けません。
point_03.gif

    ✔とにかく広いので歩きやすい靴でいく。
    ✔ホテル自体は古くてアメニティーはほぼ無い。

お待ちかねのカジノですが3つあり、内2つはつながっています。
半ズボンだった私は早速警備員につかまり、長ズボンを買うはめに・・・
はいてた半ズボンを袋に入れて持っていくとこれまたアウト!!
袋をロッカーに入れて3度目のトライでやっと中にはいれました。

歴史を感じられる雰囲気で、禁煙ゾーンなんかあり人があふれかえっていました。
テーブルゲームはやはりバカラが多くて、お客さんも中国人がほとんど。
「ピクチャ~」
の掛け声がそこら中に響いてみんな白熱しています。

report_08.jpg

おなじみのブラックジャックで遊びましたが・・・・

・・・・。

撃沈。。。


また10万円やられました。

ゲンティンハイランドはカジノだけではもったいない場所です。
遊園地やゲームセンター、ショッピングなどたくさん楽しめるところがあり、
ファミリーがたくさん遊びに来る場所です。
今回は2人で訪問しましたが、大人数で来るともっと楽しい所です。

 ★本日のまとめ

    ✔広すぎて3泊くらいは必要。
    ✔カジノは正装で。
    ✔高地なので気温は低い、長袖が必要。


今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ