フィリピン ヘリテージカジノでブラックジャック体験

2012年06月15日伊右衛門

こんにちわ!伊右衛門です。
今回はフィリピンに行ってまいりました。
2回目のフィリピンですが、前回タクシードライバーからぼったくられたので
秘策を用意してのリベンジです!!前回のフィリピンカジノ日記はこちら

乾季に入ったフィリピンはあまり暑くなく、比較的すごしやすい気温です。

っがしかし雨。。。

乾季って雨降るの??
現地の人に聞いたら珍しいらしく、洗濯物を干してきたらしいです。

早速タクシーへ。
前回はメーターで走ってもらえず、3倍の料金を払った苦い経験があります。
そこで日本で覚えてきた秘策その1を早速披露しましたよ~。
半身だけタクシーに乗って

い『you will use a meter right?』(メーターで走るよね?)
タ『・・・ピッ』

勝ちました!!
なんという清々しさ。その2を出すまでもなく圧勝です(・・)v

そのままホテルへチェックイン。
ホテルはいつものDusit Thani Hotel、元の日航ホテルです。
デラックスルームで1泊12000円弱といったとこです。(朝食、部屋のネット込み)
その日は食事とお酒と・・・。
point_03.gif

    ✔乾季でも豪雨が降る。
    ✔タクシーは乗る前に秘策1を使う
    ✔言い方は声を低めに~~~。
    ⇒フィリピンの詳しい情報はこちら★ 

次の日、朝食を終えると早速カジノへ向かいます。
今回は『ヘリテージカジノ』へ行ってまいりました。
クリスマスが近いためかホテルのロビーには子供が好きそうな飾り付けが施されていて、
多くに家族づれがにぎわっていました。 


その横にカジノへの入り口がありますが、かなりシンプルでそんなに大きくありません。

report_02.jpg report_01.jpg

午前中だったせいか人数は少なく、バカラのテーブル2つ以外は空き空き状態でした。
このカジノは中国人が少なく、地元の人が多いカジノです。
『ピクチャ~』っていう大声も聞こえずゆっくり楽しめますよ。
point_03.gif

    ✔ヘリテージカジノは地元の人が楽しんでいるカジノ。
    ✔店員がアットホーム
    ✔食事するお店が1つしかない(カフェみたいなやつ)

ブラックジャックをしましたが、今回はフィリピンの女神がついてたのか
連勝の嵐で負けた記憶が5回くらいしかありません。

あっという間にチップが2倍に!!

report_03.jpg

でも1つ問題が・・・。
となりに座ったフィリピン人のゲイの兄ちゃん(姉ちゃん?)が
ブラックジャックが出るたんびにキスしてくるんです。。。

この人がフィリピンの女神??

その後のアプローチが危険だったので足早にカジノを出てホテルに戻りましたが
その時のタクシーでの出来事です。

い『you will use a meter right?』(メーターで走るよね?)
タ『・・・』

乗ってみる。
メーターがいっこうにつかない。

待ってました~♪秘策その2を出す。

い『use a meter or I will not pey!!
  (メーターを使わないんならお金は払わんぞ~)

タ『・・・ピッ

大勝利2連勝!!!!!!!!!!

カジノの勝ちよりこの時の喜びのほうが大きかったような気がします。

 
★本日のまとめ

   ✔フィリピンでは乾季でもスコール並みの雨が降る。
   ✔静かにカジノをしたい方はヘリテージがオススメ。
   ✔タクシードライバーには強気に。
   ✔ヘリテージの女神はガッチリした面長のクリス松村似。


今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ