イギリスのいいとこ&悪いとこ

2012年10月18日のぶき

世界視野が欲しくて82ヶ国も周っている。

いつも旅先&新しい国へ着くとすること。
【どの国にもある、いいこと&悪いことへ気付ける】よー、アンテナを張り巡らす。
最近は一番大好きな国「JAPAN」と比較して、その新しい国を捕えてく。

同じとこで住むと、アンテナは麻痺してしまいがち。
旅先だと【アンテナは5本立ってるぜぃ♪】

以下は僕個人な狭い視点。
とはいえ、個人の視点を載せるのがブログ。
(注)イギリス好きな方は、傷つくし、反感を買うのも嫌なんで、スルーを推奨っす。
  良かったとこだけ読んでください。

【【良かったとこ⇒順不同&箇条書き
①建物の中にいる老齢の警備員さんに道をたずねた。
わざわざ外へ出てくださり、教えてくださるジェントルマン。
地方のマンチェスターだからか、年輩だからか。
ジェントルマンな方が、残ってるのも事実。

②チェスターって街で、旅のプランをどーしよーか迷ってると、、、
なんと駅員さんが、丁寧に相談へのってくださった。
それも駅員さんから『相談にのらせてくれ』ってなスタンス。
僕が出逢ったなかで、世界一素敵な駅員さんだった。これも地方だからか?

③ロンドンで切符チェックの黒人な駅員さん。
チケット見せたら、、、クラブでノリノリの受付がごとくのDJポーズ。
大爆笑したら、ハイタッチを求めてきた。
こーいうノリって、ほんとーに素敵な駅員さんっす。
1日を明るくしてくださる駅員さんに感謝だし、プロだし、素敵な人格♪

④国立博物館系が全部無料。特に大英博物館などは凄すぎる。
世界最高の博物館が無料なんて♪このためだけにイギリスへ来る価値あり。
20150909d01.jpg
⑤深夜の人の出が半端ない。深夜バスが運行してるおかげかと。
東京と違って、昼間と同料金なはず。
こーいうシステムは、ロンドンのほーが断然、先進国。
10年以上前に来たとき、すでにこのシステムだったんで。
20150909d02.jpg
⑥ここまで【歴史がズッシリし残ってる国】だってことを忘れてた。
ふつーの建物ですら、歴史を感じさせる建物が多い。
【歴史を感じれる国として世界トップレベル】なのを気付いてなかった。
20150909d03.jpg

20150909d04.jpg
⑦女性がかわいい or きれいな率が、他の国より高いかと。

⑧最低な人間がバスに乗ってた。それを指摘する素敵な白人の20台女性。
かなり太ってたけど、素敵な人は太ってることも多い。

⑨バスの路線地図が世界最高峰。多くのバス停に大きなマップあり。便利。
バスは24時間だし。路線は網の目だし。
バスはロンドンが世界1かと考えてる。それほど素敵♪


【【イマイチだったとこinイギリス⇒順不同&箇条書き
①市バス乗ったら、5分後に終点を手前に変更されたんだけど。
終点まで行く?と確認して乗って、勝手な変更。
後進国でも聞かない自己中さだし、汚いレベル。ただの詐欺。
20150909d05.jpg
②長距離バスの運転手が世界最低レベルなのいた。ヒステリックなおっさん。
チケット買ってなきゃ、次のバスを選んでた。2時間くらい待ってでも。
乗車の時点で乗客を『上から目線』&人種差別なのかトラブル起こす。
マジで嫌なオッサンだった。
渋滞で車間距離をわざと開け、間に車が入りまくり。
遅くなることで残業代が出るっぽい。喜んでた。
んで途中、仕事仲間をピックしにバス路線以外のとこへ行くし。
③意味不明なとこで待たされたら、来た仕事仲間は「ポーカーやってた」だと。
乗客はこのアホのギャンブルのせいで、待ってたんかい。
んで走行中、ずーーっとおしゃべり。
それも、たまにアホ仲間と視線を合わせるため、運転しながら120度振り返る。
マジで仕事に対する姿勢ゼロ。

長距離バスの客⇒
④携帯でしゃべりながら、大きな声で1時間くらい話してるあふぉ有色人種。
マナー?んなもんイギリスにねぇーょ
⑤バスをタバコ吸って乗り遅れる時間に来たあほイギリス人少女。
走り出してすぐ「トイレットペーパーない」と言ってきた。
んで「ない」とあほ運転手が返すと、逆ギレ。20分休憩時にトイレ行けょ

⑥ロンドンへの電車の乗客。
自分の荷物を違う席に置き、他人を座らせず、しらばっくれる白人。これが英国流。
俺の隣りに置くから、見た目だと俺が占有してるみたいに。マナー?なにそれ?
⑦んで、その荷物ある席に若い白人女性が来た。
誰のか確認もせず勝手に、荷物置き場へ持ってく。
これまたビッチ。きれいな人って性格が満たされてないの多いっす。

⑧ロンドン近くの特急電車の揺れがデカめ。
読書とかしてたら、酔いやすいかと。。。

⑨田舎の市バスの運転手にも、ボッタクられた。
往復を買うか?と聞かれ、1日券を買わされた。
旅行者は分からないんで、ボッタクってくる。汚いね、この国。

⑩犬の糞が道に多すぎ。
自分が踏んづけるのは誰でも嫌なのに、自己中で拾わないヨーロッパ。
国民性の低い地域。

⑪ロンドンのホテル代は相部屋でも安くて2000円~
ホテルの価格は、相部屋制ですら、変動制。
週末は、6人の相部屋でも3000円越え。高すぎる。。。そこまでの価値はなし。

⑫クラクションがけっこーうるさい。どー見ても紳士の国じゃなし。

⑬マックが世界2番目の汚い。1番はオーストラリアのメルボルン。
結局イギリス&植民地だったとこは、汚い人間がいっぱいってことかも。
20150909d06.jpg
小蠅みたいの飛んでて、コーヒーカップへ突入。。。
2杯のカップに3匹が入ってきてた。

・臭い浮浪者が買わずに椅子を占拠。昼から寝てたり。
近くに座れないっす。排除してよ。

・混んでるマックで、6人掛けの席を占拠してる白人のおっさん。
なにも買ってなし。しまいにゃ、持ち込んだバナナ食べだす始末。
工事現場の監督か?仕事着きてコレだもん。
こーいうウザいのテンコ盛りなのがイギリス。とにかく論外。

⑭食事がまずいイギリス。深夜1時でもマックが大行列。
そりゃ【マックがおいしー食事の部類に入る証】かと。
って、僕もマック常連だけどね♪
20150909d07.jpg
⑮夜7時閉店の紅茶屋で、6時40分には閉まってた。
汚いことばかりするイギリス式。こんな紅茶、まずいね。そりゃ、食も人もまずいね。

⑯在住の日本人のレベルがひどいのもいた。日本で知りあうよりは、はるかに低い。
そのひどい一人が言ってたこと【しょせん、日本に適応できないのがココにいる】
いや、ちみはそーだけど、まともな方もいるよ。

ひとつ海外在住の問題点を知った。
日本人とつるまず生きてる方は、いい人も論外もいるかと。
日本人とつるんでるグループにいい方がいて参加したくとも、
どーしよーもない論外なレベルの人も参加してる。それも毎回♪
そんな論外と時間を費やす時間はない。
そーすると、日本人のグループへ入れることもない。
【海外で素敵に暮らす】とは、孤独を受け入れることだった。

⑰バスで混んでるのに、席へ手荷物をおいてた。
要求しても、移動させない、イスラム系の年輩女。
イスラムにも最低なのいることを知れた1日。
こんな最低なのが流入してきてるイギリスは「日、堕ちてく」だけだね。未来なし。

⑱金とって、試合をしないウィンブルドン。やる気ないってより、ただの詐欺。

⑲天気予報が論外なほど意味ない。週間天気予報で全部【晴れときどき雨】
20150909d08.jpg
まったく予報が合ってないし。論外。


※※※【総括】この国、僕視点の世界&日本との比較において【ダメ】っす。
生活費が高いのに、ここで得れる経験は総合するとイマイチ。
それだけのお金をかける価値が、僕には見当たらない。


今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ