Air-fare(飛行機代) 欲しさにplay して$50,000敗けるなんてバカですよ!by BELLAGIO host 【後編】

2014年03月17日りゅうじ

第3日目
深夜の2時にLas Vegasでは1時間の時間調整があった。
サマータイムの始まりである。1時間早まる。
私は、これをピカソで一緒に食事をしたLas Vegasに住む友人から聞いた。
Japan marketing からは、何の知らせもなし!
私は、Las Vegasに30回ぐらい来ているが、こんな対応は、初めてである!怒)

第3日目成績
プラス$3,600
トータル プラス$18,500


この日の食事は、restaurant Yellowtail(はまち)
日本食restaurant。
Patio 席は、噴水が間近に見えて綺麗である。

yellow tail menu
2016012111.png


第4日目
午前中のshoe で、$11,400勝った。
トータル約$30,000勝っている。

昼食を挟みhost にpoint を確認。
Air-fare には、560point 足りない。
RFB +massage 2にもcompが、少し足りないようだ。

560point を消化するには、逆算すると、
Average bet $1,000で、あと26hand

迷った。
日程は、あと1日半ある。

Las Vegasのあるホテルのスーパーバイザーに友人がいる。
彼に会った。相談してみた。
続けるべきか、止めるべきか。

答えは、意外と早かった。

あと26hand なら、やるべし。

また、始めた。
がしかし、目が悪い。
ツラもなければ、チョップチョップもない、中途半端な小目だ。
そして、席を立つにも立てない。

想定外の$8,800を失う。

でも、まだトータル プラスである。
そう自分に言い聞かせて就寝。

第4日目成績
プラス$2,600
トータル プラス$21,100

第5日目
止められずに、結局、卓につく。

敗ける。
ずるずると敗ける。

6は、7に。
7は、8にまくられる。
8、9は、来ない。

トータルプラス$1,100迄落ちた。

もう終了する。
$1,100とair-fare $2,500を貰って帰る。
昼食を挟んでそう決めた。

がしかし、卓の罫線を見ると
チョップチョップである。

「marker 20 thousand !」
次の瞬間、思わずmarker を切っている自分がいた。

軽く張った$1,000は、あっさりと敗け。
チョップチョップは、終了した。

「飛び込み自殺」
入った途端にツラやテンコが切れて敗ける事をよくこう言う。

次の$1,000もあっさりと敗け。
もう席を立てない。
取り返しに走る。

ところがやることなすこと外れる。

それでも、手が止まらない。
No tomorrow 博奕
パンクの博奕だ。
「行け~!」とばかりにbetする。
行きの飛行機で観た「永遠のゼロ」の特攻シーンが、
何度も頭をよぎる。
俺は、baccarat の特攻隊か。
どの手にも張る。
どの次の手も鉄板に見える。
がしかし、ことごとく敗ける。
あまりに敗けるので、squeeze する気力も失せてきた。
どんなにsqueeze をしても、cardは、変わらない・・・。
ヤル気喪失状態である。

既にマイナス$15,600だ。

早めの夕食を軽めに取った。
考えた。
もう、後に引けない。

とことんやるしかない!

残りのmarker は、$5,200
One hand で$5,000をPにbet する。
そして、勝ったらPに$10,000bet する。
勝てば、プラス$15,000。
以前、Gold Coast jupiters で成功した手だ。
柳の下に2匹目のドジョウは、いるか?
成功すれば、ほぼチャラになる。
敗ければ、マイナス$20,600

PBPBPBPBP
P*P**BPBP
P*P**B**P
P*P**B**P
P*P

この局面Pが、伸びている。
5目迄伸びているPが、2つある。

この4目のPは、5目になるでしょう。
Pに迷わず$5,000 bet 。

P honor は、私。
B は、house

例によって、先にBを開けさせる。
ピクチャー+5=5

1枚目をパチンと音を鳴らして投げる。
6だ。

2枚目を縦からsqueeze

あっさり額が見えた。
ピクチャーだ。
でも、一様スタンディングだ。

P6対B5

Bの3枚目。

デカイ声で叫ぶ。
「モンキー!!」

ペロッと出てきたのは、クラブのking !
$5,000bet に勝利した。

あと1手勝てばチャラだ。
$10,000bet をする。

局面は、こうなった。
PBPBPBPBP
P*P**BPBP
P*P**B**P
P*P**B**P
P*P*****P

Pが、5目で揃っている。
次は、PかBか?

私は、3回目が揃った時は、伸ばす派だ。
中国人は、ノーベットか反目が圧倒的に多い。
3度目の正直
そう言って伸ばすのだ。

Pに$10,000をbet 。
P honor は、私だ。

いつものように、
「banker open please . 」

Dealer 「no !」
あれ?!
Banker にbet しているヤツが1人いた。
しかもmin bet $100 だ。中国人。

私の1/100のbet だ。
少し嫌な予感。

Baccarat は、得てして少額bet の方に落ちるものだ。

仕方なく、Pからopen 。
力なく、5+8 = 3

B 、いっちょまえにsqueeze されて、
9+5=4
普通baccaratのマナーとして、反対サイドの1/100betの場合は、
軽くsqueezeかface upだ。
失礼な中国人だ。

Bからの4条件となった。
私は、Pに張っている時にBの4条件を掛けられるのが、
嫌いだ。
敗けた時に特に悔しい。たかだか4に・・・。
いや、苦手である。
何回も敗けた記憶がある。

3枚目をsqueeze する。
ジリジリと横絞りだ。

足がある。

ジリジリ

ひとつ抜けた。
2side か 3side だ。

2side なら、足して7か8。
良い感じである。
3side だと6を引くしかない。
とても厳しい。

ジリジリ、ジリジリ
時間を掛けてゆっくりsqueeze する。
ここは、大事な所である。
「消えろ、真ん中のマーク!」


あっ・・・

真ん中にマークが、出てしまった。
3side だ。

ショック!
もう、一気にsqueeze した。

ガビ~~ン!!
出てきたcardは、
「8」。
決まりである。

$10,000を失った。
敗けトータル$20,600だ。
あの止めようか迷った時から、
約$51,000敗けてしまった!しょんぼり)

「言った通りになっちゃいましたね~。」
とBELLAGIO のhost

敗けた客に言うかね!
傷口に塩である。
大きなお世話だ。
Baccarat は、恐ろしい。
高い授業料だった。

Average bet :$1,128
Max bet : $10,000
Play 時間:17時間50分
Point :15,704P(air fareは12,500Pから)

以上

$5,000より小さい$25,000chip
2016012112.png

room key
2016012113.png


  1. 前編
  2. 中編
  3. 後編

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ