卓にかじりつき!! at Las Vegas VENETIAN 【中編】

2015年02月21日りゅうじ

キャッチボール

今回は、promotion chip を$1,000貰いました。
私のlevelだとpromotion chip は、
①年に1回
②promotion chip は、deposit の2%
です。

皆さんは、promotion chip を貰ったらどうしていますか?
promotion chip は、cash chip では無いので、
cash にはなりません。
なんとか勝ってcash chip をget しなければなりません。
でも、betして、ハズレたらパースケです。

私は、普通のbet は、しません。

「キャッチボール」をします。
「キャッチボール」とは、
Bにpromotion chip $1,000をbet し、
同じくPにcash chip $1,000をbet します。
Pが出れば、配当で、cash chip $1,000が付きます。
Bに張ったpromotion chip $1,000が無くなっても、
手元が、cash chip $2,000になります。
効果として、promotion chip が、cash chip に替わった事になります。
これで、もう、$1,000の現金を頂きです!

でも、この「キャッチボール」は、
VENETIAN では、自分のboxでは許されません。
(WynnではOK です。MANDALAY BAY もOK だった記憶がありますが)
となるとどうしましょう?

簡単ですよ。
友達を呼べば良いんです!

大事なのは、promotion chip は、自分が持ってbet する事です。
友達にpromotion chip を持たせて、「このpromotion chip は、どうして持っているんだ?」
とdealer にもし聞かれた時にチグハグな答えをするとまずいです。
キャッチボールが、バレちゃうからね。

と言う事は、友達に自分のcash chip を渡す事になります。
これも少し難があるよね。

また、Bが、出ちゃうとバンコミを払わなければならない。
1回失敗すると$50だ。
日本円にして約6,000円。
牛めしなら20杯食べられる。
とても1日では、食べきれない量だ!

友達が、私のcash chip を持って逃げちゃうかもしれないしね。
たから、友達に渡すcash chip は、少なめがいい。
でも、Bツラが出るとcash chip がなくなるので、
dealer にわからないようにこっそりと追加でcash chip を渡さなければならない。

つまり、友達が友達のbox で私のcash chip $1,000をPにbet して、
同じhand で私がBにpromotion chip $1,000をbetするんです。
で、Pが出れば、友人の、cash chip が、$2,000となります。


今回、「キャッチボール」を頼んだのは、
Las Vegas 在住の日本人おねえちゃん。
日本語は、通じる。
がしかし、baccarat は、全く未経験。
兎に角、chip が残ったら全部返してくれ。
(chip に$1,000と書いてあるから価値は直ぐにわかってしまうが。)

それだけ念を押して、いざLet's go !

暫く待った。
そしたら、チョップチョップ(テンコ)が来た。

これぞ、Pの「鉄板」と思ったhandで、
私は、Bにpromotion chip $1,000をbet。
それを見てわからないながら、友人は、
Pにcash chip $1,000をbet 。

がしかし、結果は、「B」。
次のhandは、ちょいと難しい。
Bが伸びる事もあるが、「ポリープ」もある。
「ポリープ」とは、長らくチョップチョップが、続いた後に2目だけ落ちて、
またチョップチョップが、続くタイプの罫線である。
そのひとつだけ落ちた目の形が、大腸等に出来るポリープの形に似ているので、
そう呼ばれる。

次のhandもBにpromotion chip $1,000をbet 。
友人は、Pにcash chip chip $1,000をbet 。

ありゃ~!

またもや「B」
また、バンコミだ。

今思えば、ここでno bet だった。
師と仰ぐMr.player さん曰く
「Bが、3目でたらトイレに立て!」
彼は、完全なP打ちである。
つまり、Bの3目は、ラン(ツラ)の始まりの可能性が高い
と言うのだ。

次のhandもBにpromotion chip $1,000をbet 。
友人は、Pにcash chip $1,000をbet 。

結果は、またもや「B」

少々頭にきた。
tableの下でこっそりと友人にcash chip を
追加で渡す。
うまく受け取ってくれた。
隣のbox に座る友人の腿のあたりをchip で、
ツンツンと合図した。
そして、友人と上下で握手をする感じで渡した。
彼女とは、男女の関係はないが、
これでLas Vegas で会うのは、13回目である。
息が合っている。

次のhandもBにpromotion chip $1,000をbet 。
友人は、Pにcash chip $1,000をbet 。

結果は、これまた「B」!

結局、Bは、7目落ちた。
チョップチョップのあとのラン「逆L字」であった。
((「L字」は、ラン。main boardの罫線がランが出ると7目(または9目)から、
横に伸びてL字になるから))

漸くPが出たので、キャッチボールはお仕舞いである。
私は、$5,000増えたように見えるが、
友人に$8,000貸している。
そして、友達は、cash chip $3,000を、持っている。
私のバンコミは、$50 x 6 = $300掛かった。

取り敢えず、salon を出た。
友人が持っている$3,000を返して貰わなければならない。

これはtip が、必要だ。
時間にして大した労働ではない。
6handだから6分~9分ぐらいだろう。
でも、$3,000を持って行かれては痛い。

tip は、$200にした。
友人のおねえちゃんは、いい子だった。
「thank you !」と言って、すんなりcash chip $3,000を返してくれた。

今回の「キャッチボール」は、失敗の部類だろう。
バンコミ$300も痛いし、tip $200も高い。
一発でPが、出ていれば、バンコミはゼロだし、tip だって$100で
充分だろう。
結局、promotion chip $1,000は、cash $500にしかならなかった。しょぼ~ん)

この残ったcash chip を打っては、いけない。
ほとんどが、すっかりとなくなってしまうのが落ち。
「コーチ屋」は、貰ったcash chip を頑なにbetしない。
キチンとcash に替えている。
luckyで頂いたchip は、有り難くcash に替えるのである。
それが、一番。
打っては、いけない!

VENETIAN の客室の絨毯の色が変わっていた。
深みのある青だ。
壁は、白だ。
壁と絨毯の色合いが、重厚感を持って調和していて、
hotel 5ツ星に証明された高級感を醸し出している。
「実に綺麗だ!」
長い廊下を見ていると吸い込まれそうだ。
美しい。完璧だ。
思わず、来て良かったと思った。

2015121514.png 2015121515.png



YARDBIRD

VENETIAN とPALAZZOの連絡通路に出来た新しいrestaurant。
意味は、「庭の鶏」:狭いゲージの中で育てられた鶏ではない鶏みたいな。
また、スラングで「刑務所」「囚人」だそうです。
要するにアメリカ南部の料理の店で、最もウリなのが、フライドチキン
と言う感じです。
結構、大きな店です。
広告にもだいぶお金を掛けています。
詳しくは、ラスベガス大全を。

2015121516.png 2015121518.png

広告料が高い空港の看板
2015121517.png


フライドチキンと言うとケンタッキーフライドチキンとどっちが
旨いのか?
みたいな話しになるかと思います。

これは、好みの問題ですから正解はないと思いますが、
私の個人の感想を言えば、
ケンタッキーフライドチキンは、皮も鶏肉も柔らかい。
YARDBIRD は、皮も鶏肉もよく言えば、しっかりしている。
悪く言えば、少し硬い。
今月で54歳になるおっさんとしては、
ケンタッキーフライドチキンの方が食べやすく旨い。

あとこれは言えると思うのだが、wetなお手拭きがあるかどうかだ。
素材は、紙でもいい。
YARDBIRD には、無い。
ケンタッキーフライドチキンには、ある!
やはり、フライドチキンを食べた後の手のベタベタ感は、
wetなお手拭きで綺麗にしたいと皆さん思うハズだが。

wetなお手拭きを置くことぐらいは、簡単な事だと思うので、
店は、長らく続けて頂きたい。

ケンタッキー・フライド・チキン
2015121519.png



スラングと言えば、以前Ariaでtroubleになった事がある。
あまりに態度の悪い韓国系のdealer に「DECK HEAD !」
と書いて渡してやった。

香具師は、犯罪者だ。
不作為犯と言うやつだ。

作為犯とは、やってはいけない事をやる事。
不作為犯とは、しなければいけないことをやらない事である。
共に犯罪者である。

香具師は、no more bet を、掛けずにdeal する。
また、P,Bの決まり手を一切call しない。
正式には、単にP,Bの勝ち敗けをcallするだけではなく、
player 7に対して。banker は8。
よって、「菜っ葉」によりbanker の勝ち
みたいなcall をしなければならない。

頭に来たので、DECK HEAD の、紙を渡した後に席を立った。
他の客もごっそり全員他の台に移った。

直ぐに、japanese marketing VPからsupervisor に電話が掛かってきた。
「進藤さん。スラングを使いましたか?」
「あぁ。使ったよ。それが?」
「まずいですよ~」

間もなくVPが、来た。
お仕置きtime の始まりである。

「まずいですよ。訴訟になるかもしれません。」
「ふざけんなよ!香具師は、犯罪者なんだぜ。
まず、香具師を絞めてくれ!」
東大ではないが、おれっちだって、ティシュ王子井川氏と同じく
法学部卒業である。
裁判の鉄則位知っている。

「立証責任あるところに敗訴あり!」
つまり、やれるもんならやってみさらせ!
DECK HEAD と書いたが、その意味がわからない。
だって、おれっちは、英語がわかんないも~ん。
日本で、言えば小学生以下、アメリカで言えば、
2歳以下だ。
そんな相手に訴訟が成り立つ訳がない!

結局、訴訟にはならなかった。
japanese marketing VP からのお仕置きでおしま~い。プッ)
VP曰く「全く進藤さんは、お茶目なんだから。
騒ぐなら、sands でやってくださいよ。」
思わず言い返した。
「what happens in Vegas,stays in Vegas .
U know are'nt u !」
(「Vegas では、何でもあり。」と言う言葉を知っていますよね!)
反論はなかった。
DECK HEAD は、australia のAさんから教えて貰った。
教えて貰った以上直ぐに使いたかったのだ。
只、それだけ~!


次回は、卓にかじりつき!! at Las Vegas VENETIAN 【後編】です!


  1. 前編
  2. 中編
  3. 後編

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ