仏⇒独・1ヶ月弾丸ヨーロッパ周遊(3)

2015年03月04日のぶき

2日目仏から3ヶ国目ドイツへ

カジノ調査しながらの旅。
最安値で周るために採用したのが【ユーレイルパス】
12万円で1ヶ月間ヨーロッパ内の特急まで、ほぼ乗り放題パス。
yoa1.jpg

パリ駅の鉄道職員と鉄道パスでのやりとり。
ポーカープロなんで嘘ついてるのは分かる。
僕「あとで問題になったら嫌なので、お名前を教えてください」
係「それは困る」
って、こっちが後で困るわ。

知らないのに、シッタカブリして、てきとーなことを押しつけてくる。
フランスなんて、しょせん低レベル。
そこを把握してるから、だまされずに済む。

日本にしか居なきゃ、信じてるし、気付かずにだまされてた。
犬のフンを拾わない/マックでゴミを片付けない/街の汚さ・・・
などの自己中さから、訪れてる国民レベルの底辺を把握しておく。
そのことで、信用度を量り、動きのミスを減らしてく。

駅員の働きが遅すぎる。頭は悪いし、嘘つくし。
この労働レベルでストライキとか起こしまくる。
労働階級の自己中さが強すぎる国。この国に未来を感じない。

フランスかドイツでの乗り換えの駅
yoa2.jpg


独・フランクフルト
yoa3.jpg


ドイツのカジノは厳格。スーツに襟付きシャツが必須。
yoa4.jpg

yoa5.jpg

yoa6.jpg

 

フランクフルトでフランクフルト♪
yoa7.jpg

yoa8.jpg

 

僕がヨーロッパを周るとブログに書いたら、ブロ友が盛んに
「フランクフルトをお勧め」
なんのことか意味不明だったけど、グーグル様「エッチが合法」
yoa9.jpg

 
フランス国境近くにある有名な温泉街【バーデンバーデン】
ホテルは屋根裏部屋
yoa10.jpg

yoa11.jpg

ただの温泉街じゃなし!
混浴スパ。(*´Д`)ハァハァ

2ヶ所の有名スパ施設あり。場所は隣接。20時まで入場可。22時閉店。
・ローマ(フリートリッヒ)⇒混浴は日・火・水・金曜(*´Д`)ハァハァ
 3時間限定。夏は小規模になることも。タオルは無料で貸出。
・カラカラ浴場⇒ 2時間で入り、延長10分0.5ユーロを払えばよし。
 1階がプールで、2階のサウナだけ混浴。

20代女性は彼氏と。アラサー女子は女子会で来てる。
14ユーロと23ユーロ。1500円と2500円。
ティーンズや、20代前半の女子はタオルで隠してる子もいた。

ドイツ人から、こんなお叱りを受けることもあるらしい
⇒ (#゚Д゚)ゴルァ!!ここはドイツじゃぃ!見せんかぃ(#゚Д゚)
一気に大好きになったぜ♪ゲルマン民族♪

町の中央広場「レオポード・プレーツ」
通称「セントラム」(センターとも聞きとれる)
そのセンターへバスやタクシーで行けば、あとは徒歩5分圏内でなんでもあり。
混浴サウナから、混浴温泉まで♪

みなさんのために、泣く泣く裸で調査(●´∀`●)
1400円とかから入場でき、、、そこには・・・
金髪女性が生まれたままのお姿にて、寝転んでるっす(*´Д`)ハァハァ

『気付いたら、もーひとりの自分が(*´Д`)ハァハァ』
なんてことありませんよーに♪と思ってた。

サウナ入りまくりすぎた。出た後、ありえん疲労感。

サウナは特に好きではなし。入らない。
今までの人生で入った総計時間より、今日はサウナに入った。
翌日もサウナにいるよーな疲労感。サウナに負けた・・・_| ̄|○

脱水症状との戦い♪命がけでの報告どす♪
yoa12.jpg


ドイツなら、ビールを♪
ビールの味が僕はサッパリ分からんのです。。。
おいしーの飲んでるはずなんすけどね。
yoa13.jpg


今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ