マリファナの聖地【クリスチャニア】1ヶ月弾丸ヨーロッパ周遊(8)

2015年03月26日のぶき

4日目5ヶ国目デンマーク・コペンハーゲン
0615011.jpg

0615021.jpg

0615031.jpg

0615041.jpg

0615051.jpg

0615061.jpg

0615071.jpg

0615081.jpg


今回の旅で衝撃ベストなレベル。
アムスがマリファナ好きの聖地かと思ってたけど、
(僕は、ドラッグもたばこも酒もやりません)

たまたま下調べでウィキペディアにて「ヒッピーが住んでる」とあって訪れてみた。
ヒッピーのたまり場ってより、ドラック好きな巣窟。
噂も聞いたことなかったけど【ドラッグの聖地】だった。
アムス好きがブットぶ楽園がそこに存在した。
0615091.jpg

首都のメイン駅から西へ2キロちょいな徒歩30分

【覚せい剤は辞めろ】
0615101.jpg

逆に【マリファナで楽しもう】と暗示してる。
0615111.jpg

内部は写真撮影禁止と表示あり。
歩いてる方の風貌が怖め。一切無理。

公園内のそこかしこで、堂々とマリファナを売ってた。
そして、皆が吸ってる感じ。ニコニコな表情をされてる。

2000人以上のの老若男女が、ウロウロ楽しんでた。
みなエナジーがびんびん(●´∀`●)
子連れもけっこー見かけた。
0615121.jpg

サッカーしてるとこあり。観戦客が無意味に全員(●´∀`●)
世界を周り続けてたら、人へ迷惑かけてないなら、何でもありな気してくる。

みなが楽しそう。
ドラッグなしが理想だけど、(●´∀`●)は平和を呼びこむ。
0615131.jpg


いや~♪
先進国の首都から徒歩圏内でこんな無法地帯あると思わなかった。
しかもお日様が照ってる時間から。

すげぇースローなハッピーさが溢れてたこの特別区域。
聞いたことすらなかった。アムスがかわいく見える。
世界ってデカい。全部を感じるの無理。

とにかく凄かった!!!!!

・・・こーいうとこ来て考えさせられるのが、法律とドラック。

ブータンではタバコ販売禁止
医者が出す薬で病む方も出る。

酒が禁止な世界2番めの宗教イスラム教。
マリファナ持ち込んだら、死刑の国シンガポール。
酒は飲めるけど、マリファナは捕まる日本。
マリファナが認められる動きある、欧米。
街中で堂々とマリファナが販売されてるアムスとコペンハーゲン。

どの法律が正しいの?
なにが自分に必要なの?
自国の法律が嫌なら、好きな法律のとこへ移住すればいい。
不満たらたら言って生きてても、ハッピーじゃないしね。

なにが正しいか、自分で考えさせてくれるのが旅


今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ