第2部 勝利の方程式を探そう

2015年07月17日のぶき

banner_section2.gif

戦況を見極めろ

カジノに着いたらまずはカジノ内をウロウロしよう。この時間帯はどんなギャンブルが開催されているのか?カジノへ着いた時間によって、混み具合は異なる。混むほどに様々なギャンブルが開催されていく。

そして、各ギャンブルの最少賭け金をチェックする。週末や夜の混む時間になってくると、最少賭け金が上がることもあるので、ここは注意が必要だ。

手当たりしだいにいろんなギャンブルで、最少賭け金を5回未満やってみるのもおすすめ。自分はどのギャンブルが気に入るのか?それを感じていき、決めていく。

勝利の波を感じ取れ!

最初の30分はカジノに慣れる時間

最少賭け金だけを賭けるくらいのスタンスで、最初の30分はカジノ勝負に慣れる時間帯と設定しよう。この最初のセッションの勝ち負けは気にしなくていい。最少賭け金で勝負しているので、勝ち負けの振れ幅が小さいからだ。大事なのはセッションの終盤。ここが大きく賭けていく勝負の時間帯になる。

ルーレットがおすすめ

まずは赤・黒に賭けて、ルーレットの波を自分なりに読んでいこう。ここはギャンブルを感じてほしい♪赤・黒などのアウトサイドに賭けるなら「0」「00」は無視して考えよう。

「0」「00」にくる確率は5%ちょい。「最近5%に来てないから、次くるかも知れない」なんて、懐疑的で深い発想などいらない。ポイポイしてしまえ。それを気にしていると赤・黒などの波が読めなくなってしまう。【木を見て森を見ず】の状態になってしまうのは避けよう。

プラニングをする

賭け方の自分ルールを考えよう。どう賭けようか?のプラニングがないと、どこに賭けていいのかも決められない。何でもOKだがまずは赤・黒から入ろう。47%でどっちかに入るから。赤が3回来たら、赤と決めてもいいし、黒と決めてもいい。数字へ賭けたくなったら、そのフィーリングへ従おう。自分の好きな番号でもいい。正解のルールなんてない。

注意しておきたいこと

注意しておきたいのは、テーブルルールで[inside]と表示されている最少賭け金以上を賭けるため、数ヶ所を賭けなければいけないこともあること。

例えば最少賭け金設定が1000円で自分は500円しか賭けていないとき、その賭けは無効となってしまい、通常、戻ってきてしまう。こういったことに注意しながら、自分はこうやって賭けるという法則をフィーリングでも、自分なりの理論でもいいので決めてみよう。

次回は初心者のためのカジノ戦略第3部「限りなく勝負に近づくために(前編)」をお送りします。

  1. 第1部 勝利に備えよう
  2. 第2部 勝利の方程式
  3. 第3部 限りなく勝利に近づくために(前編)
  4. 第3部 限りなく勝利に近づくために(後編)

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫


▲ページの上部へ