ビン勃ちチェジュ?!【前編】

2015年10月10日りゅうじ

ビン勃ちチェジュ?!

ゲンティン チェジュに行ってきました。
プチ団体5人です。
過去、チェジュは、全戦全敗、ろくな思い出がありません。

 

KAL

チェジュには、KAL 便で行った。
①一般※ppl扱いに耐えられない!
(※people)

おれっちは、ANA は、SFC。
JAL は、JGC。
つまり、共にclassを持っている。

ticketに関係なく、優先、優先、優先+ラウンジ利用などが付いている。
がしかし、KAL は、sky team 。
このアライアンスには、classを持っていない。

よって、全て一般ppl 扱い。

それは、当たり前なのだが、その扱いに耐えられない!

とにかく、一般ppl扱いに身体が、拒否反応を示す。
つまり、疲れるのだ。

②機内エンターテイメントが動かない。

たまたま、そのseatだけだったのかもしれないが、
動かないものには、イラっとくる。

③キンポ空港は、free wifiが入らない。イラっ。

④イラっ。

 

申告

今回のcashは、AUD。

税関職員曰く、AUDは、初めてだとか。
AUDをUSDに換算して、そして、KRWに計算。
いいから、早くやってくれ!

 

international→domestic

バス有料?

よくわからん。

たまたまいた、KALのCAが、pay?
今後、また行き、覚える事はないだろう。※LMAO
(※Laughing My Ass Off:爆笑)

そう、気持ちが、半だち。LMAO

 

一緒にどうですか?

チェジュ空港に着いた。

ふと横を見ると日本人女性のようだ。

素敵だ。

さりげなく声を掛ける。

「疲れましたね~。」
「チェジュは、何回目ですか?」

みたいな。

ここで、決め台詞。

「空港からホテルまでの移動はどうされるんですか?
おれっち、クルマが、来るんですよ。
良かったら、乗っていきませんか?
送りますよ。」

もちろんhost.には、何も相談していない。
でも、そんな事はよくある事だ。
Las Vegas でも、やった事がある。

casinoからのlimoが、来た。
ちょうど、Y managerも乗っていた。
事情を説明する。

もちろんOKだ。

聞くと彼女達は、ダンスの大会がチェジュであり、
その応援に来たそうだ。
チェジュは、初めてとの事であった。

善行は、進んでしましょう。

2015101001.png


次回は、ビン勃ちチェジュ?!【後編】です!


  1. 前編
  2. 後編

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ