はんぱないワクワク感は、やっぱVegasでしょ!!【後編】

2015年10月29日りゅうじ

ZARKANA

前回、MGMに泊まった時に病院送りとなり、
見逃したので悔しいので行きたかったのである。

このshowは、フラッシュをたかなければ、撮影OKである!
Ariaの劇場は、seatがいい。

O,KA,ZUMANITY,MYSTERE,ONE,LOVE,
LE REVE,BLUE MAN,JUBILEEこれらより確実にseatがいい。

前回のエルビスの時は、あまりのseatの座り心地の良さに爆睡してしまった。スマソ)

seat
2015102918.png

seatは、4人掛けのような作りになっている。

今回は、LasVegas に住む日本人ねえちゃんと行ったので、
しっぽりとseatに収まった感じである。

おれっちのshow の感想としては、まあまあと言った感じである。

10月15日(木)に行った。
大きなハコにも関わらず、席は、想像よりも埋まっていた。
image 8割り 9割りだろう。
ZAKANAは、シルクドュソレイユ語。
しいて言うなら「夢の中のサーカス」だそうだ。

今回、貴重な物を観せてもらった。

空中ブランコで、乗り移りに失敗して落下したのである!
それも、空中ブランコの前半の基本的な演技でである。
おれっちは、空中ブランコでの落下は、初めて観た。

最終最後の超ムズい演技での失敗なら、いざ知らず、
ほんの基本的な演技でだ。

おれっち叫ぶ。「半分カネ返せ~!」

まあ、聞こえたとしても日本語だから、相手には声援だろう。※LMAO
(※Laughing My Ass Off:爆笑)

ZAKANA
2015102916.png

caesarspalace

最終日、やっぱり、Las Vegasの締めはここでしょう。

※bic bac が動いている。
(※big baccarat)

世界でも、big bac が、動いているハコは、
おれっちが、知っている限りcaesarspalaceだけだ。

今晩の食事は、caesarspalaceのsteak houseにした。

steakもさることながら、おれっちとしては、
イチオシは、soupだ。

「maine lobster bisque」

是非、頼んでみて頂きたい。
はんぱないウマさだ。
濃厚、激うま、ヤバイ・・・。

因みにこのrestaurantの責任者の方は、日本人だ。

質問は、ジャンバリで日本語OK!

soup
2015102917.png

豪華!

16日は、2台もbig bac が動いていた。

うつくしい!

うれしい事にJapanese marketing の美形のMさんと男性のHさんとも会えた。

よーし!ドンパチ打つぞ~~っ!!

buy inは、USD30k

今回は、cashを卓に叩きつけるのはやめた。
いい子ちゃんに、自ら、キャッシャーに行き、chipに交換。
卓には、chipを持って行った。

今晩も、larryがいた。

dealerは、いつものメンツが揃っている。
全員アメリカン。アジア系は、big bacにはいない。

シブイ。007の世界だ。

one handめ

やっぱりP 張りだ。

PにUSD3k。

chipが足りない。

USD1,000chipを3枚、全てUSD100chipに換えて欲しかったのだが、
USD100chipが、足りないと言う。

そう言うときは、待てば、USD100chipをどさっと持ってきてくれる。

 がしかし、待てない。

次のhandで、打ちたいのだ。

打たせろ!

やりたいんだ!おれっちは!!

なんだ、これは?!

USD500chip x 2 で作ったタマとUSD100chip x 10 で作った合計USD3,000の
オチンコ bet。

dealerも言う。

「children size」

確かにそうだ。

中途半端だ。

ところが、あっさり、勝ち。

そして、次のhand もまた、USD 3,000 betで勝ち。

はい、2 hand でプラスUSD6,000です。

もう、帰っても良いですね。

 

って、帰るわけないじゃないですか!!

次は、フィボナッチ係数打ちです。

PにUSD5,000 bet。

当たったら、帰ろっと!

 

はずれる。

 

プラスUSD6,000を見てしまった。

今のプラスUSD 1,000では帰れない。

baccaratとは、そう言うものだ。

これで、残業決定。

 

楽しんだ。

小1時間playした。

今回は、プラスUSD 1,500となった。
諭吉約18人が、caesarspalaceから生還だ。
前回の敗けは、7月だった。

夏の暑い中、お勤めご苦労様でした!

 

Bee shoe

これは、凄い!

日本製のangel eyeの上を行っている。

caesarspalaceでは、8ヶ月前に
angel eyeからこのBeeに全取っ替えしたとの事。

このshoe は、2枚決まりを認識出来る。
つまり、2枚決まりになると、3枚目のcardが、shoeから出ないのだ。

使っているcardは、アリストクラット。(他にもブラジルのcardもあるそうだ)

キチンとspadeのACEには、アリストクラットのブランド名と
made in USAの文字がある。

インチョンのポンコツcardとは、品が違う。

 

帰りの機内映画:ジュラシック ワールド

もう、恐竜君達、やりたい放題しほうだい!

あ~ぁ、みたいな。

そして、最後は、おいおい、そんなかくし球?!

みたいな。

まあ、これは、これで、ありでしょう。LMAO

 

やっぱり、Las Vegasは、はんぱなく面白い。

7月に行って、10月に行った。

次狙うのは、2016年2月辺りか?!

おねえちゃん
2015102915.png

 

以上

 

ps.

成績

きびしい成績となってしまった。

※airfareのUSD4,000をもらっても、
本戦USD21,000の敗け。
(※飛行機代)

更に悪い事に※1 compで※2 RFB+showを処理出来なかった。

こんな失態は、Las Vegasに約30回ぐらい来ているが、
恐らく初めてである。しょんぼり)
(※1 game をplayした事にもらえるサービス
※2 room food beverage )

追加支払い約JPY463,000!

本戦敗け + RFB 追徴は痛い!

原因は、部屋が、おれっちには、デカ過ぎた。

でも、これは、Japanese marketing host のチョンボでもある。

hostは、客のaverage betを常に把握して、部屋、食事、show++
をいくらまで提供が可能かadviceしなければいけない。

それは、Las Vegasでは、RFB にcompが、足りなければ、
客に追徴するが、逆に、RFB を精算して、compが、
残ってもそのcompは、客に渡さない。

だから、compぴったりのRFB が一番いいのだ。

それには、hostの力量が問われる。

皆さんへ
casinoでは、身の丈に合った行動が必要です!

 

LVS

average bet → $729
play time → 28:06
point → 14,753

今回のtripでのmax bet は、USD5kだった。

打っていない。

なのに痛い程、敗けている。

最低だ。

死に損ない。

頭に来た。

今月は、あとマニラにプチ団体で行く。

やらいでか!!

 

つづく


  1. 前編
  2. 中編
  3. 後編

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ