行くぞ!COD(マニラ)!!【後編】

2015年11月08日りゅうじ

最終日

おれっちのコマは、HKD45k。

考えた。

HKD30kをPに張る。
勝ったら、HKD75kをPに張る。
HKD30kが、敗けたら、gameをやめる。
HKD15kは、戻してもらう。
HKD15kは、約240,000円だ。

貴重だ。

自分に言い聞かせる。

ずーと、場を見て、ついに、Pにbet HKD30k。
約480,000円だ。

Pは、2+7=9

どうよ!

勝ったと思った。

Bは、face up だった。

出たのは、何と6+3=9

信じられない、9のtieだ。

 

一難去って、また、一難

おれっちは、naturalで、tieになった時は、
次のhandは、必ず、P にbetする。

一難去って、また、一難。

次のhand には、Pに強い手が、入っていることが、
多いと体験している。

PにHKD30kをbet。

見ると、BにY代表のbetがあった。

「龍次さんが、大きくいくなら、私は下げます!」

と言って、Y代表は、Bに気があるにも係わらず、
コマを下げてくれたのだ。

ありがたい。

多謝だ。good manner 。
これで、気兼ねなく、先にBを開ける事が出来る。

PBともに腐り手だった。
それぞれ、2枚引き終わった所で、

P 6+4=0

B 7+4=1

Bの3枚目を先に開けさせる。

ダイヤの10。

「1」だ!

Pの3枚目をsqueeze。
あしが、あれば、ほぼほぼ勝ちだ。

慎重にいく。

あしが、ある!

おれっちは、横サイドsqueezeだ。
4 sideかどうかを確認しにいく。

抜ければ、勝ちだ。

 

何と!最悪!!
4 side だ。
10なら敗けだ。
何としてでも、9 にしたい!

スーツは、ダイヤだ。
ダイヤの10は、Bに既に出ている。
ダイヤの9の可能性が、高い。

抜けろ!
9になれ!

cardを持ち変え、斜めからセンターへsqueeze。
ダイヤは、深い。
簡単に開いては、いけない。

少しずつ、少しずつsqueeze。

この辺り、ここを突破すれば、勝ち。

無情にも、赤いマークが出た。
死亡。
9でも勝てない、1にも敗ける。
that's baccarat だ。

卓を離れる。
サウナに行く。
サウナ、大風呂、休憩所がある。
これも、無料。
風呂に入りながら、自分に言い聞かせる。
HKD15kは、約240,000円だ。
貴重なおカネだ、もって帰ろう。

がしかし、おれっちは、再び、卓に来ていた。
見ると※テンコになっている。
(※横ツラ)

何の躊躇もなく、Pにall in 。
あっさり勝って、今度は、B にall in 。
これまた、あっさり勝って、只今、約HKD60k。
これをP にall in 。
これに勝てば、かなり元手に近い。

先にBを開けさせる。
B :K+8=natural 8

これにて、投了。

the end

以上

 

ps.

CB

約HKD10kありました。
約160,000円嬉しいです。

部屋代

キャンペーンで、2泊無料。
rolling HKD500kごとに1泊無料。
なので、部屋代は、無料になりました。

おれっちは、ちょっとした部屋の不具合があり、
6階のsuiteに移りました。

lucky!

2015110806.png

2015110807.png

 

反省点

今回は、depositとbetのバランスが崩れていた。

one bet は、deposit または、手持ちのchip 合計の
2%でなければならない。

その範疇を越えたbetで、打つとパンクする。
思い起こせば、HKD5kで、打っていたshoeもある。
そして、そのshoeの成績が悪かった。

よし!反省はした。次は、MONACOだ!!


  1. 前編
  2. 中編
  3. 後編

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ