全てが美術館:MONACO へgo!【後編】

2015年12月31日りゅうじ

※この日記には「アダルトコンテンツ」が含まれています。注意してご覧ください。

やりたい放題:風俗の国ドイツ

MONACOのおねぇちゃんは、べらぼーに高いので、
やり目的で、ドイツに少し寄ってみた。

乗り継ぎのミュンヘンで、メルケル首相が、TVで何やら綺麗事を言っている。

現実は、おぞましい風俗の国。

因みに9年前で、MONACOでは、2時間で
黒人15万円、
ブロンド75万円だった。

いくら何でも、高すぎる。

今回のメニューは、

①立ちんぼ
②brothel(ソープランド)
③FKK

の豪華3本立てだ。

 

立ちんぼ

ベルリンのホテルは、立ちんぼで有名な通りに取った。

PM9:00突撃開始!

がしかし、何人もいるのかと思っていた立ちんぼが、1人しかいない。

しかも、商談中。

辺りをうろつき、また、戻るとそのねえちゃんから
声が掛かった。

おれっち「寒いだろう。おれっちが、助けてあげる。」

おねぇちゃん「ありがとう。私は、ディナ。」

商談成立だ。

おれっち「おれっちの部屋に行こう。」

おねぇちゃん「私の部屋に来て!」

おれっち「えっ!」

連れていかれたのがここ。

このあたりに立っている。
2015123113.png

左が入り口
2015123114.png

おねぇちゃんの自宅なんぞではない。

ポンコツbrothel だ。

¢80だと誘われて、ねぇちゃんが、シャンパンを飲みたいと+¢20、
全裸になるには+¢50パイずりするには+¢50との説明。

めんどくせえ、おまん〇やらせるのは、いくらだと聞くと、

+¢300。

最初に¢80+¢20+tip¢10+¢50+¢300=¢460じゃん。

高すぎる。

しかも、そんなにいい女でもない。

明日の事もあるので、¢80+¢20+tip¢10の範囲で我慢。

ゴムフェラで抜かれる。しょぼん。

 

brothel

2日目。

ここは、まともなbrothelである。
HPもある。
「brothel Maison d'envie」

看板
2015123111.png

小さな看板があるだけで、マンションの1階にある。

入り口は、わかりづらい。

うろうろしていると、ねえちゃんが、入り口を教えてくれた。
やりたくなるほど、いいねえちゃんだったが、
残念、brothelのねえちゃんではなかった。

出てきたのは、3人だけ。
一人目は、ローラ、ドイツ人。
この子は、HPにも出ている。

あとの2人は、問題外。

迷う楽しみはなく、ローラを指名。

30分¢67安いじゃん!

tip込みで¢80を渡す。

tipが、効いたのか、なんと生フェラ。
海外では、珍しい。実に気持ちがいい。チュパチュパ!
女性上位→抜かずに正常位→バック→どぴゅっ!

良い子でした。

 

FKK

ドイツ語で、「エフ カー カー」と発音する独特の風俗。
例えるなら、混浴にソープランドが、合体したエロスの殿堂みたいな感じ。
小部屋もあるし、夏は、青姦もするみたいです。

日光をさんさんと浴びながら、腰を振る、マラをぶち込むのは、
健康的でいいですね。

行ったのは、アルテミス。

2015123112.png

入場料¢80(ソフトドリンク・軽食:無料、時間制限なし)
おまん〇¢60(フェラ+おまん〇)

オプション++

因みにフェラチオは、海外では、通じません。
「blow job」です。
今回は、luckyな事に3人とも生フェラでした。

①マリアナ:ドイツ人

文句なし、めちゃくちゃタイプのパツキンです。
べろべろクンニをしました。
マリアナも気持ち良さそうです。

瞬間恋愛って、こう言うことを言うの?

みたいな錯覚に堕ち、クンニ、クンニと続けます。
最初っから、マリアナを制圧したくて、正常位で、挿入です。
こんなにマブい、ねえちゃんとやれるなんて。至福の時です。

バックにします。

美人すぎて、ケツを叩けません。

すると、マリアナが、身体を少し曲げて、顔を横にしました。
おまん〇さられている顔を見せてくれたのだ。
このねえちゃんは、顔に自信がある。
そして、おれっちは、超うれしい。

どぴゅっ!

¢60+tip¢10=¢70

 

②ジンジャー:ポーランド人

またもや、マジ、タイプなパツキンと目が合ってしまった。
しかし、充分な休憩が取れていない。
おまん〇しても、出ない。
ジンジャーから、提案。

「私の口の中に出して。」

これは、¢50のオプションですが、かわいいから、即、OK。
ゴムをはずして、生フェラと手こき。

どぴっゅ!

ごっくんは、なしでした。

¢60+tip¢10+¢50=¢120

 

③イザベラ:☆★▼〇人

もう無理と思い長い休憩。
AM3:00ぐらいです。
ここアルテミスでは、AVが、2箇所で流れています。

ちょっと士気を高めにAV観賞です。
おねえちゃんが、寄ってきます。

「私は、イザベラ。どう?」

間違いなくストライクゾーンです。
おれっちは、ガウンを開いて、マラをイザベラに見せた。
イザベラは、わかったは。と言うジェスチャーで、
スクリーンの前で生フェラを始めた。

「部屋に行かずに、ここで、おまん〇したい。出来るか?」

「いいわよ。」

AVは、AF (アナルファック)になった。

「AFは、出来るか?」

「いいわよ。でも、ここじゃダメ。」

隣の小部屋に移動。
バックで、ぶち込む、ぶち込む。
AFは、好きだ。
とても、crazyな感覚がある。

どぴっゅ!

¢60+tip¢10+¢100=¢170

 

FKK総括

おねえちゃんが、極上である。
己の精力も忘れて、また、買いたくなっちゃう。

50~60人ぐらい常にいる。

ドイツの近くに行く機会があったら、是非、
突撃していただきたい。

 

MONACOに戻って、last 2hand

ここMONACOで、compに期待するのは、間違いだろう。
となると、本戦勝負となる。
compを期待しないなら、handは、少なくていい。

最終日は、この出で立ちで、オテルド・パリから出撃。

2015123115.png

2handしか、打たないと決めていた。

今、敗けは、¢10,900。

2handで、取り戻すには、¢4,000勝ち→¢8,000勝ち:

合計¢12,000勝ち。

総合計+¢1,100を狙う。

しくじれば、▼¢14,900。

約194万円だ。

いつものようにPのツラを待つ。

PPPP
B
P
BB
PP
B
P
BBB
PPPP

Pの足が4目で揃った。

客は、3人。

皆、手が止まる。

おれっちの経験では、足が揃うと多くのplayerは、
少額のbetで、切りに行くか、フリーハンドである。

しかし、ここMONACOは、フリーハンドが出来ない。
誰かが、betしないとgameは、止まったままになる。
おれっちは、足が揃うと切りに行かずに伸ばす派である。

このPは、伸びる!
しばらくの間の後にPに¢4,000bet!
betが、入るとサクサクcardが出てくる。

タメが、ない。
ドキドキする間もなく、結果がでてしまう。

結果は、P5:B2。
危ない決まり手だった。

¢4,000の勝ちに気を良くしていると、
ツラは、進んでいた。

BBB
PPPPPPP

7目まで進んでいる。

出遅れ感もある。

俗に言う「飛び込み自殺」もある局面だ。

「行け!行っちゃえ!」

Pの8目に期待して、Pに¢8,000bet。
今度は、3人ともにP張りだ。
cardは、サクッと出るが、厳しい展開。

P:2+1=3

B:3+8=1

 

色々考える前にcardは、出てしまう。
Pの3枚目は、10。

あちゃー!

でも、まだ、2つ勝っている。

picture 来い!

出た!

Bの3枚目は、1 だった。

やった!

Pは、3で勝った。

2hand で、¢12,000勝った。

累計でも、プラスだ。

うれしー!!

 

少々はしゃぐとたしなめられてしまった。
ここMONACOは、勝っても敗けても、皆、おとなしくplayするのである。

以上

 

ps.

①MONACOの罫線。
こんなに長いツラが、よく出るのかも?!

2015123105.png

 

②スパゲッティー ナポリタン

これは、日本食で、海外ではない。
とネットでも、見たことがある。
ところが、cafe de Pariには、メニューにある。

食べてみた。

日本のと変わらない気がする。

表紙
2015123117.png

メニュー
2015123116.png


  1. 前編
  2. 中編
  3. 後編

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ