初打ち!goldcoast jupiters casino 【中編】

2016年01月27日りゅうじ

※この日記には「アダルトコンテンツ」が含まれています。注意してご覧ください。

赤ワイン

漸く卓に着いたが、打つ気がしない。
当然だろう。

更にこうだ。

同じ卓の隣の中国人が、赤ワインが入ったグラスを
倒してしまった。

しかも、赤ワインは、多く入っていた。
ラシャの色は、ベージュだ。

とんでもなく、目立つ。

しかも、赤ワインは、チップケースの中にまで入ったのだ。
場所は、rolling chip 。

その中国人は、cash play、おれっちは、rolling。

つまり、そいつは、おれっちが、使うchipをこっぴどく
よごしたのだ。そいつが、使うchipでは、ない。

Sorry とか言っているが、許せん!

だいたい、何でドリンクホルダーがないんだ。

おもてなしの国のハコには、絶対にあるぞ。

A manager に建設的な意見として提案した。

Casino としても、ラシャ交換の代金よりも、ドリンクホルダーの方が、
ずっと安いハズだ。

 

マ●コにも衣装

ビスケット
2016012507.png

あっ!
ま違えた。
孫にも衣装だ。

それは、baccaratでは、こうだ。
※星との闘い。
(※人間罫線の相手)

まず、最初に見るのは、コマの数。
自分より少ない事が大事だ。

次に見るのは、ズバリ腕時計だ。
高い腕時計をはめている方が、偉いのだ。
この腕時計が、baccaratに於ける、
孫にも衣装となる。

今回おれっちの腕時計は、ロレックス デイデイト。
ちょっと訳ありだが、定価は、諭吉400人弱か。
ここjupitersでは、これをはめていれば、ほぼほぼ完勝だった。

これが、singapore MBS PAIZAだとほとんど全員が、ロレックス デイデイト。
更にダイヤが、えーっ!ぐらい入っている。

この、2点から闘う相手かどうかを決めるのだ。
ジャイアンが、のびたに教えたケンカの極意がある。

それは、「勝てる相手とやる事!」

これは、baccaratの反目張り人間罫線にも言えるのだ。

 

星だらけ

人間罫線は、実に楽だ。
何も考えなくていい。
ただ、ひたすら星の反目を張るだけでいい。

①OZ おばさん・おねえさん

歳がよくわからない。
顔には、かなり、しわがあるが、おっぱいに張りがあるのだ。

コマは、約30k

腕時計は、ハリーウェスティンでは、ない。
ハッキリ言って、知らねえ腕時計。

Dealerに聞くと、このshoeで、激しく熔しているそうだ。

行くべし。

反目を打つ、打つ!

9:8での勝利や、2:1での勝利。

マジか?!

みたいな手で決まる。
これだから、人間罫線は、こたえらんねえ。

②とにかく喋り続けるうるせえちゃんころおばさん。

突然、3人で、卓に入って来た。
3人とも、ずーっとしゃべっている。
うるせー!ちゃんころ!
いつしか、敵対心が、込み上げてきた。

許さん!

Chipは、互角。

AUD50k対AUD50k。

勝負は、きびしめで、ほぼほぼイーブン。
ただ、ラストハンドは、おれっちが、勝った。
満卓+椅子1台挿入状態だったので、夕食に行く事にした。

「おれっちは、夕食に行くから、この席をどうぞ。」

と下手な英語とジェスチャーで示した。
ところが、そのちゃんころは、
シッシッと追い払う仕草を手で示しやがった。

カッチーン!

ブチ切れる音がした。
当然、japanese marketing A managerに通報。
あのちゃんころを、絞めてくれ。

あのちゃんころは、Chinese marketing の J managerに絞められているハズだ。LMAO


次回は、初打ち!goldcoast jupiters casino 【後編】です!


  1. 前編
  2. 中編
  3. 後編

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ