熱く胸を焦がせて at Las Vegas!【カジノ編その1】

2016年10月03日りゅうじ

VENETIANの平場もなかなかいい

VIP roomは、飲み物は、バトラーが、対応してくれる。
カクテルウエイトレスとは、制服がまるで違う。
今回は、罫線を求めて、かなり平場でも打った。
ここは、カクテルウエイトレスが、対応してくれる。

VENETIANのカクテルウエイトレスも美形が多い。
やっぱ、casinoは、こうじゃないと!

カクテルウエイトレス
2016092911.png

 
2016092912.png

盛り上がっているtableには、ドリンクをバンバン持ってくる。
それは、客が、勝っているからtipを多くもらえるからだ。
「lucky coke!」
そう言われたら、orderするでしょ! 

平場には、baccarat にも結構、欧米人がいる。
騒ぎ方が、はんぱなくうまい。
3枚目でめくって、勝った時は、大騒ぎだ。 
そうすると、直ぐにドリンクだ。
カクテルウエイトレスを呼ぶ。

段々と少額の紙幣がなくなる。
$1→$5→$10→$20!
皆で勝っていると、気も大きくなる。  
ねえちゃんも大したもんで、
頼んでもないのに、3分後にまた、
Lucky coke を持ってくる。
でも、OKだ。
可愛いから!
文句ねえだろが。

おれっちには、このカクテルウエイトレスとの
ばか騒ぎの方が向いているような気がする。
しこたま、遊んだ。

楽しかった。

最終日は、お約束のcaesarspalaceに行く。
渋いdealerラリーにも会いたい。
今回は、習いたてのテキサスホールデムポーカーに
挑戦してみた。

In the moneyは、諭吉300人。
あれっ!
入らない。
空いていたtableは、1-2。
つまり、小さい。
再び、cashierに行き、小さいchipに変えてもらう。


$300で開始。

ものの15分、
何も覚えていない。※fishは、瞬殺だった。
(※カモ)

ひっそりと退散。
恥ずかしい。

Baccaratに移動。
まだ、big bacが開いていない。
ミディーで軽くやられる。

ようやく名物のbig bacが開いた。
待ってました!Big bac!!
とばかりに食い付く。
やっぱりbig bacは、でーんとしていていい。
ちまちましていない。  
だから好きだ。

ぶちこむ!
もう、頭から湯気が出ていた。

Big bacには、人間罫線が出やすい。

今回もおいでなさった。
年齢は、60代後半の欧米人だ。
張りが、厚い。
$5,000~$15,000あたり。
途中まで、バンバン当たっていた。
Chipもガンガン増える。
めくる、めくる大暴れだ。

ところが、突然、当たらなくなる。
Pに張っても、Bに張っても当たらない。
もう、みんな付いていくのを止めていた。

となると、次は、食うしかない。
さんざんぱらお世話になったのに、
今度は、明らかに反目を狙っている。

Pに$6,000入った。

おれっちは、Bで$6,000受けた。
周りのplayerは、おれっちに乗った。

やらいでか。

Pに笑みが出た。
Cardは、3+5= natural 8

B 大ピンチ。

たま頭は、おれっち。
一枚目をいつものように音を鳴らして、
開いて投げる。

Picture

もう一枚は、squeeze。
このtripも縦1枚絞りだ。

脚の確認に行く。

脚あり。

10でないことを確かめに絞る。

ここで、真ん中にスーツが出なければ、
10ではない。

ジリジリ

抜けた。
10ではない。

9であることを祈る。

サイドのスーツが繋がっていたら9だ。

ここで軽く溜めを作る。

準備は出来た。
一気に行こう。

cardを押し込む。



出た。
spadeのスーツが繋がった!
めくった。
Natural 9 だ!!
どうよ!!!

B sideは、大騒ぎだ。
Pの星は、黙ってた。

これだから人間罫線は止められない。

他の人間罫線もいた。
30歳ぐらいだろう。
若いにいちゃんだ。
Buy in は、$10k。
最初は、丁寧に張っていたが、途中から
当たりだすと張りが荒くなる。

Betが、大きくなってから、まるで当たらない。
That's baccaratだ。

 

次回は、熱く胸を焦がせて at Las Vegas!【カジノ編その2】です!

  1. 旅立ち編
  2. 観光編
  3. カジノ編その1
  4. カジノ編その2

▲ページの上部へ