打つぞ打つぞLas Vegas!!【前編】

2016年11月01日りゅうじ

Soul baccarat playerを目指してから、
おれっちは、少しいかれポンチだ。

敗ける気がしないのだ!
となると、じゃんじやん打つべしとなる。

Las Vegasには、今年の8月に来たのにまた、
10月に来てしまった。
相性がいい。
勝手にそう思っている。
具体的には、「イライラしないcasino」である。

飾り付けLOVE
2016110106.png

客層、deal、治安++。
Baccaratは、不思議と怒ると敗けるgameである。
怒っちゃいけない。
そのためにイライラは、禁物である。

 

いきなり出ました1+8

何てことはない。
UNITEDのcheck in counterで
機内に預けるスーツケースの重さを計ったら、
18kgだった。
今回は、golfもしないので荷物は軽めだ。

Gate no.90だ
San FranciscoからLas VegasへのUNITEDは、
Gate noが、90だった。
その数字だけでうれしい。
軽い病気かもしれない。LMAO

 

UNITED

国際線では、初めての搭乗だ。
めちゃめちゃに乗り継ぎがいい。
San Franciscoでの乗り継ぎは、到着予定時間から
次の搭乗開始時間までが、わずか1時間。
JAL、ANAでは、組めない乗り継ぎだ。
もちろん、何かの理由で遅れたらアウトだろう。

危ない設定にギャンブル性を感じる。

やったー!
無事に乗り継ぎに成功。
少しluckyな予感。

がしかし、機内の設定やサービスは、
よろしくない。
businessだがSeatは、2-4-2もあり、
ANAの2倍も詰め込んでいる。
食事もイマイチ、一斉食だけ。
好きな時に食べられる食事が何もない。
ただ、seatは、一応、フルフラットになる。

 

VENETIAN

平場のボードが、変わっていた。
各卓のメインボードの上真ん中に
前のhandが、playerなら青
前のhandが、bankerなら赤
のデカイ炎が表示される。
Bankerが、3目繋がっていると
更に小さい炎が、横に3つ付く。

表示に煽られる。
Bankerにドカンと張りたくなる。
7卓のメインボードを一覧出来る集約ボードが出来た。
卓をあちらこちらに動きたいplayerには便利だ。

 

3days pass

spaに3日間何回入ってもOKだ。
「109」
いいロッカー番号だ。

109
2016110103.png


10+9=natural 9だ。
これを日本では、「東急」と発音するのだ。
とspaのにいちゃんに教えてあげた。

 

次回は、打つぞ打つぞLas Vegas!!【前編】です!

  1. 前編
  2. 後編

今すぐカジノができます!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ