ブラックジャックの戦略

ブラックジャックのルール ブラックジャックの戦略

ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーとは自分に配られたカードとディーラー(親)のカードを見比べて、確率的に最善の判断をすることです。 それをまとめた表がベーシックストラテジー表です。
このページでは、ベーシックストラテジー表の使い方をご紹介します。

ベーシックストラテジー表を準備しよう

さまざまな状況に応じたベーシックストラテジー表をご用意しました。
印刷してブラックジャックにチャレンジしてみましょう。

画像を表示 ≫


H
S
D
R (H)
・・・
・・・
・・・
・・・
ヒット
スタンド
ダブル
サレンダー
(カードをもらう)
(その数字で勝負する)
(カードを1枚貰う条件で、賭け金を上乗せする)
(勝負をせずに、賭け金の半分をもらう)

ベーシックストラテジー 実践ブログ

日記 【基本戦略】 ブラックジャックで勝ちクセを身に付る方法

あれ?この場合、どうすればいいんだっけ?う~ん・・・。さっそく、迷った(´;ω;`)
先ほど、準備したベーシックストラテジーを見てみると・・・。(中略)
ベーシックストラテジーさまさま、ボク勝利♪
2014年09月16日 | by ときの

ベーシックストラテジーの練習ができます

パソコンやスマホで遊べるオンラインカジノで気軽にベーシックストラテジーの練習ができます。
実際に現金を賭けて熱い勝負もできます!

 

今すぐカジノを楽しもう

30ドルチップ(3,500円)がもらえて、お試し勝負ができます
30ドルもらってお試しプレイ

▲ページの上部へ

ベーシックストラテジー表の使い方

通常の場合

自宅で遊べるオンラインカジノを使って解説します。
ベーシックストラテジー表を見るために必要なポイントは2つ。
【自分が持っているカードの合計数】と【ディーラー(親)のカード】です。

自分が持っているカードをみてみると合計数は【 12 】 ディーラー(親)のカードは【 3 】です。

 

この2つの数字を見たあと、ベーシックストラテジー表をみます。


タテが自分のカード、ヨコがディーラー(親)のカードです。
自分のカードは【 12 】なので、タテの12を見ます。

ディーラーのカードは【 3 】なので、ヨコの3を見ます。

自分のカードとディーラーのオープンカードを見ると、クロスするところが一箇所あります。

自分のカードとディーラーのカードを見ると、【 H 】でした。
これは「ヒット(カードをもらう)」というアクションです。

H
S
D
R (H)
・・・
・・・
・・・
・・・
ヒット
スタンド
ダブル
サレンダー
(カードをもらう)
(その数字で勝負する)
(カードを1枚貰う条件で、賭け金を上乗せする)
(勝負をせずに、賭け金の半分をもらう)

ベーシックストラテジー表の通りにヒットすると、勝ちました!

▲もし、スタンドしていたら、ディーラーは【 21 】になっていました。

ベーシックストラテジー表を利用してプレイすると、勝率は必ず上がります。
慣れないうちはベーシックストラテジー表を手元に準備し、
参考にしながらプレイするとブラックジャックがもっと楽しくなります。

ベーシックストラテジーの練習ができます!

自宅で遊べるオンラインカジノについて ≫

【 A 】がきた場合

最初の2枚のカードで【 A 】が含まれていた場合、 表の見方も変わります。

こちらが【 A 】が含まれていた場合のベーシックストラテジー表です。

例えば、自分のカードが【 A・6 】で、ディーラーのオープンカードが【 6 】の場合、 普通のベーシックストラテジー表で【 17 】としてみると、【S(スタンド)】ですが、

今回、Aを含むベーシックストラテジー表では、【 D(ダブル) 】です。

Aは、1 か11 好きな方を選ぶことができますので、【 A・6 】で、
カードを1枚追加しても21超える心配はありません。
このように、勝負する前にベーシックストラテジー表を確認することで、
さらにチャンスを大きくすることができます。


【 2枚同じ数字 】がきた場合

最初の2枚のカードで、【 A・A 】など同じカードだった場合、 ベーシックストラテジー表の見方も変わります。

こちらが【 2枚同じ数字 】がきた場合のベーシックストラテジー表です。

自分のカードが【 A・A 】で、ディーラーのオープンカードが【 2 】の場合、

ベーシックストラテジー表では、【P(スプリット)】です。

両方とも【 21 】を狙って勝負したほうがより勝てるチャンスが広がります。


ベーシックストラテジーの練習ができます!

自宅で遊べるオンラインカジノについて ≫


カードカウンティング

カードカウンティングとは、勝負に使用されたカードの種類や枚数などを記憶し、残りのカードから勝ちやすい状況かどうか見極める戦略です。

カードカウンティングは色々な数え方が存在しますが、その中でも、 すぐに使える基本的な方法をご紹介します。

▲ページの上部へ

カードカウンティングの使い方

・プレイヤーが有利

小さな数字が多く出ているときです。

小さな数字がテーブルに多く出ている場合、未使用の10カードが多いということです。

未使用の10カードが多い場合、ディーラーをバーストさせるチャンスが多くなるので、
勝てるチャンスが多くなります。

小さな数字がテーブルに多く出ている場合、ベット額を上げてみるのもいいかもしれません。


・ディーラーが有利

大きな数字が多く出ているときです。

10カードが多く出ている場合、未使用のカードは少ない数字が多いので、ディーラーをバーストさせることが難しくなります。

ベット額を下げて様子をみるか、他のテーブルに移動することをオススメします。


カードカウンティングの練習ができます

パソコンやスマホで遊べるオンラインカジノで気軽にカードカウンティングの練習ができます。
実際に現金を賭けて熱い勝負もできます!

 

今すぐカジノを楽しもう

30ドルチップ(3,500円)がもらえて、お試し勝負ができます
30ドルもらってお試しプレイ


▲ページの上部へ