ポーカーのルール

オンラインポーカーは、9通りの手(カードの組み合わせ)を作っていくトランプでもお馴染みのカードゲーム。ディーラーではなく、ほかのプレーヤーと対戦するのが特徴です。

ポーカーの主なルール

9通りの手(カードの組み合わせ)を作っていくトランプでもお馴染みのカードゲーム。ディーラーではなく、ほかのプレーヤーと対戦するのが特徴です。

通常使用するものは、トランプ一組52枚です。通常の場合はジョーカーは使用しません。

ポーカーゲームはさまざまな種類があり、各種ポーカーやカジノによっても若干ルールが異なりますが、手の種類は変わらず基本は同じです。
ポーカーはカード5枚の中でできる役に強弱があり、それによって勝負がつきます。

ポーカーのルールでは、カードはスートとランクで表されます。
スートとは、カードのスペード 、ハート 、ダイヤ 、クラブの模様のことです。

ランクとは、カードのA、K、Q、J、10、9・・・などの数字のことです。Aは1、Kは13、Qは12、Jは11になります。

カードは、A、K、Q、J、10、9・・・3、2の順で強いです。

ポーカーはカード5枚の中にできるハンド(役)の強弱によって勝負がつきます。

▲ページの上部へ

ポーカーのプレイ方法

  1. 賭け金またはカジノ専用チップを、テーブルの指定の位置に置く。
  2. テーブルに向かって右側のプレイヤーから順に、1枚ずつ計5枚のカードが配られる
  3. 右側のプレイヤーから順に、カードを交換するかしないかをディーラーに伝える。
    何回まで交換できるかは、各カジノによって異なる。
  4. プレイヤーのうちの誰かの手が出来上がったところで終了。
    カードを見せ合い、賭け金を精算する。

▲ページの上部へ

ポーカーの役

ロイヤル・フラッシュ
Royal Flush

最高の手。同じマークのカードのA、K、Q、J、10が揃っている。
例: A, K, Q, J, 10
ストレート・フラッシュ
Straight Flush

5枚のカードの数がすべて続いており、かつすべて同じマーク。 
例: 10, 9, 8, 7, 6
フォー・カード
Four of a Kind

4枚のカードがすべて同じ数。 
例: 5, 5, 5, 5, 2
フルハウス
Full House

3枚のカードが同じ数。 
例: K, K, K, 4, 4
フラッシュ
Flush

5枚のカードがすべて同じマーク。 
例: K, J, 9, 6, 3
ストレート
Straight

5枚のカードの数が続いている
(エースは、高くにも低くにも使うことができる)。 
例: 5, 4, 3, 2, A
スリー・カード
Three of a kind

3枚のカードが同じ数。 
例: 9, 9, 9, A, 8
ツー・ペア
Two pairs

2枚のカードが同じ数の組み合わせが2組。 
例: 4, 4, J, J, A
ワン・ペア
One Pair

2枚のカードが同じ数。 
例: 8, 4, J, J, A
ハイ・カード ワン・ペアすら含んでいない場合には、
大きな数を持っているほうを序列の上位とみなす。 
例: A , K , 9 , 6 , 3

▲ページの上部へ

ポーカー用語

フォールド (FOLD) 降りること。
プレイ (PLAY ) 勝負を続けること。
ホールド (HOLD) カードを交換しないこと
スート 模様のこと。(スペード、ハート‥)

▲ページの上部へ

ポーカー用語

ファイブ・カード・スタッド 最もポピュラーなポーカーゲーム。5枚のカードで手を作る。
セブン・スタッド・ポーカー 7枚のカードが配られ、その内の5枚で手を作る。
パイ・ゴー・ポーカー 7枚のカードが配られ、5枚と2枚に分けてそれぞれ手を作る。
レット・イット・ライド 配られた3枚のカードと、ディーラーの持つ2枚のカードで手を作る。

▲ページの上部へ

今すぐカジノで楽しもう!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫