世界のカジノ情報

アジア北米中南米ヨーロッパオセアニアアフリカ

アジアのカジノ

マカオ

マカオのカジノ

新しいカジノ複合施設が誕生し、現在最も発展著しいカジノ地区として世界の注目を集めています。 最近は入場時にパスポートによる身分照会があります。忘れずに持っていきましょう。 ドレスコードは基本的にありません。

韓国

韓国のカジノ

全部で13の公認カジノがあります。(ソウル、仁川、雪岳、慶州、釜山、済州島) ソウルのシェラトン・ウォーカー・ヒルが最も有名です。 ※韓国のソウル、プサン、チェジュ、インチョンのカジノは外国人専用です。

シンガポール

シンガポールのカジノ

現在2つの政府公認カジノがあり、「リゾートワールドセントーサ」、「マリナーズベイサンズ」と世界中から注目浴びています。 ホテルも建設ラッシュが続いており、今後もカジノ好きな方にとって魅力的な旅行先の一つとされるでしょう。

フィリピン

フィリピンのカジノ

国内数ヶ所に政府運営のカジノが存在します。 地元密着型営業の賑わいがあり、笑い声の絶えないアットホームな雰囲気です。オンラインカジノの中でもフィリピン政府公認のライセンスを取得しているところが数多くあります。

マレーシア

マレーシアのカジノ

マレーシア唯一の政府公認カジノは「ゲンティンハイランド」で、 ここは高原リゾートとして親しまれています。ドレスコードがあり、襟つきのシャツでないと入れません。せめてジーパンとシャツは着用しましょう。

はさみ

▲ページの上部へ

北米

ラスベガス

ラスベガスのカジノ

カジノと複合エンターテイメント施設が融合した大規模施設で、現在はこのタイプが主流です。 ヨーロッパと違い、ドレスコードも比較的緩やかです。

アメリカ

アメリカのカジノ(ラスベガス以外)

アメリカのカジノといえば「ラスベガス」が有名ですが、「リノ」「アトランティックシティ」「チュニカ」もカジノで有名な都市です。リノのカジノは、ラスベガスに次ぐカジノのメッカです。

カナダ

カナダのカジノ

カナダの主なカジノはアルバータ州、オンタリオ州、ブリティッシュコロンビア州 ケベック州のモントリオール、アルバータ州のエドモントンなどがあります。

▲ページの上部へ

中南米

ペルー

ペルーのカジノ

ペルーの街中にあるカジノは、日本のゲームセンターにあるような競馬ゲームや、スロット、ルーレット等があり、ホテルでは、カード、スロット、ルーレットといったカジノらしい種類があります。

パナマ

パナマのカジノ

パナマにはホテル&カジノが多く、パナマシティーにはカジノだけでも20軒程度あります。また、中南米の国のほとんどでスペイン語が話されているので覚えると一層楽しめます。

チリ

チリのカジノ

チリの国土は南北に長く、カジノは地域それぞれに散在してあります。 チリで最も有名なカジノはビーニャデルマルという南米有数のリゾート地にあります。現在は、地震等の被害が出ているので旅行は控えましょう。

アルゼンチン

アルゼンチンのカジノ

カナダの主なカジノはアルバータ州、オンタリオ州、ブリティッシュコロンビア州 ケベック州のモントリオール、アルバータ州のエドモントンなどがあります。

その他 中南米のカジノ

エクアドル、バハマ、ドミニカ、プエルトリコ、オランダ領アルバ、コスタリカ ホンジュラス、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ベネズエラにもカジノがあります。

▲ページの上部へ

オセアニア

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

▲ページの上部へ

アフリカ

  • ケニア 、南アフリカ、モーリシャス、エジプト、ウガンダ、エチオピア、ガーナ、ガボン
  • カメルーン、ガンビア、ケニア、コートジボアール、コモロイスラム連邦共和国
  • コンゴ共和国、コンゴ民主共和国(旧ザイール)、キンシャサ、ザンビア共和国
  • シエラレオネ共和国、ジブチ共和国、ジンバブエ共和国、スワジランド共和国、トーゴ
  • セイシェル共和国、セネガル共和国、タンザニアダルエスサラーム、チュニジア
  • ナイジェリア、ナミビア、ニジェール、ベナン、ボツワナ、マダガスカル、モーリシャス
  • モロッコ、リベリア、レソト

今すぐカジノで楽しもう!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫

▲ページの上部へ

アジア北米中南米ヨーロッパオセアニアアフリカ