マカオに行く前に知っておきたいこと

<< マカオのカジノ情報にもどる

マカオの基本情報

マカオ地図

国名 中華人民共和国 澳門(マカオ)特別行政区
言語 中国語(広東語)、ポルトガル語
宗教 仏教50%、カトリック15%
通貨 パタカ(MOP)、香港ドル(HKD)
為替レート 1 香港ドル = 約 12.6 円
1 マカオパタカ = 約 12.3円
※2013年4月時点のレートです。

マカオの気候と時差

気候 亜熱帯気候で、年間の平均気温は20℃。夏の期間が長く、気温・湿度ともに高いのが特徴です。 5~9月は蒸し暑く、雨も多くなります。
また台風シーズンでもあるので、特に7~9月は注意が必要です。
日本との時差 時差は日本の「1時間遅れ」です。
日本が12:00のとき、マカオは11:00となります。
サマータイム制度はありません。

▲ページの上部へ

マカオの通貨・両替・為替レート / 物価について

通貨

紙幣は1000、500、100、50、20、10パタカの6種類あります。貨幣は5、2、1パタカ、50、20、10アボスの6種類あります。

日常生活の中で1000パタカ紙幣はほとんど見かけません。 実際に1000パタカや500パタカといった高額紙幣を使おうとすると、お釣りがないという理由で断られる場合も多いので100パタカより細かいものを持っておくと便利です。

パタカ・香港ドルへの両替

諸外国と同じく銀行、両替店のほか、カジノの窓口でも両替ができます。
カジノエリアに多くある両替店と、カジノは24時間営業です。レートや手数料の設定は場所により異なるため、事前にチェックするといいでしょう。

また、町の至るところにあるATMで、国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシング機能も利用でき、直接現金を引き出すことも可能です。多くのATMは24時間稼動しており、パタカと香港ドルの両方に対応しています。

為替レート

※2013年4月時点のレートです。

為替レート 1 香港ドル = 約 12.6 円
1 パタカ   = 約 12.3円

香港ドルとの比較では、パタカのほうがわずかに価値が低いですが、ほとんどの店では等価に扱われます。そのため、パタカに両替をするのがお勧めです。

※パタカはマカオ以外では使用できないため、両替は計画的に行いましょう。

マカオの物価

マカオの物価はやや日本よりも低く、香港と比べても割安感があります。

缶ジュース 8 パタカ   約 100円
タクシーの初乗り 13 パタカ   約 150円
レストランでの食事 100 パタカ~ 約1,100円
高級ホテル 1500 パタカ~ 約17,000円

▲ページの上部へ

知っておきたい言葉 (中国語)

日本語 中国語(広東語)
こんにちわ ネイ・ホウマー
ありがとう トウチェ・ネイ
すみません トイムチュー
さようなら チョイギン
お勘定をしてください ムゴイ マーイターン
いくらですか? ゲイトーチン ナ?
安くしてください ペンディーラー
トイレはどこですか? チェンマン サイサウガーン   ハイピンドウ?

▲ページの上部へ

旅行・観光に持って行くと便利なもの

カメラ カジノでは撮影できませんが、世界遺産が多くあるマカオです。
観光をするなら持っていくことをお勧めします。
ペン 出入国カードに記入するため、持っておくといいでしょう。
常備薬 気候の変化や旅の疲れから体調を崩すこともあります。
薬は普段から飲み慣れているものを用意しましょう。
上着 ホテルやレストランなどは冷房が効きすぎていることも。
夏の冷え対策に上着の用意をしておくと安心です。

▲ページの上部へ

マカオの電圧とプラグ

電圧 220ボルト/50Hz
プラグ Bfタイプ

マカオの電圧は220V/50Hz。日本の電化製品を使用するときには、海外用の電圧切替機能が付いたもの以外は変圧器とプラグが必要です。コンセントは三ツ穴のBfタイプが主流です。

ホテルによっては無償でアダプターを貸し出してくれる場合もあります。

▲ページの上部へ

チップ・喫煙・罰金について

チップ

マカオでのチップの習慣は、香港ほど浸透していません。
ですが、高級ホテルが増えるにしたがってチップの普及がみられるようになりました。
チップを渡せば受け取りますが、渡さないからといって嫌な顔はされないでしょう。

タクシー チップは不要ですが、端数は切り上げて払うといいでしょう
レストラン おつりの小銭を残す程度でいいでしょう。
大衆食堂やファストフード店では不要です
ホテル ベルボーイや部屋係には10パタカが目安です
カジノ ディーラーや従業員へのチップは不要です

喫煙について

タクシー、バス、エレベーター、映画館、図書館など「禁煙エリア」で喫煙をした場合、
250~5000パタカの罰金が科せられます。充分注意しましょう。

カジノは場所によっては禁煙フロアを設けているところもあります。
タバコを吸うときは喫煙していい場所かどうか確認しましょう。

その他の罰金

公共の場でのゴミのポイ捨ては200~1000パタカ、痰の吐き捨てには500パタカの罰金が科せられます。

▲ページの上部へ

飲料水・トイレ・タクシー

飲料水 マカオの水道水は中硬水です。中国本土から供給された水を蒸留し塩素消毒しています。 水道水は飲用可とされていますが、衛生面的に飲まないほうがよいでしょう。 また、近年は10月~3月に海水が逆流し、水道水に高濃度の塩分が含まれる現象が連続して起きています。健康への悪影響も考えられるので、滞在中はミネラルウォーターを飲用しましょう。
トイレ マカオの街なかには公衆トイレが少ないので、なるべくホテルやレストランのトイレを使用しましょう。用心のため、公衆トイレにはティッシュペーパーを携帯していきましょう。
タクシー 基本料金は日本と比べると最初の1.5kmが10パタカ(150円ぐらい)と安くて便利です。トランクに荷物を積むときなどは、5パタカから10パタカくらいの追加料金がかかります。
公認タクシーは黒い車体、あるいは黄色の車体をしています。
多くの運転手は英語を話さないので、行き先を英語で告げても分からないことがあります。ですから、乗車時には 漢字表記 のホテルカードやホテルマッチ、メモ、地図などで確認することをおすすめします。

▲ページの上部へ

国際電話のかけ方

マカオから日本への電話のかけ方(国際電話)

相手先の電話番号の前につける番号があります。この番号は各キャリアによって異なります。

国際電話会社の番号日本の国番号(81 + 相手先の番号

※相手先が 03-1111-1111の場合、 市外局番の「03」の 0 はとります。

国際電話会社 電話会社
番号
日本
国番号
03-1111-1111の場合
KDDI 001 81 001-81-3-1111-1111
NTT コミュニケーションズ 0033 81 0033-81-3-1111-1111
ソフトバンク テレコム 0061 81 0061-81-3-1111-1111
au 005345 81 005345-81-3-1111-1111
NTTドコモ 009130 81 009130-81-3-1111-1111
ソフトバンク 0046 81 0046-81-3-1111-1111

日本からマカオへの電話

日本から海外へかける場合、国際電話識別番号(010)を付け足します。

国際電話会社の番号識別番号(010)マカオの国番号(853) + 相手先の番号

国際電話会社 電話会社
番号
識別
番号
マカオ
国番号
1111-1111の場合
KDDI 001 010 853 001-010- 853-1111-1111
NTT コミュニケーションズ 0033 010 853 0033-010- 853-1111-1111
ソフトバンク テレコム 0061 010 853 0061-010- 853-1111-1111
au 005345 010 853 005345-010- 853-1111-1111
NTTドコモ 009130 010 853 009130-010- 853-1111-1111
ソフトバンク 0046 010 853 0046-010- 853-1111-1111

レンタル携帯なら出発前に旅行会社でもレンタルでき便利です。
日本で使用している携帯電話を海外でも利用できるサービスがあります。
対応機種が限られているなど、機種や契約内容によって、日本の番号のまま使えることとそうでないことがあるので携帯電話会社に事前確認しましょう。

▲ページの上部へ

ビザ / 移動時間と出入国の流れ

ビザ

下記の要件を満たす場合は、ビザの必要はありません。

  1. 観光や短期語学研修
  2. 90日以内の滞在であること(3カ月ではないことに注意)

パスポート・ビザの発給

滞在期間が90日を超える場合やパスポートの期限切れの場合、大使館か領事館でビザ、パスポートの申請手続きをしましょう。

※ ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがあります。必ず大使館、領事館または旅行会社で確認しましょう。

マカオへの渡航時間

直行便 日本からの直行便 : 成田国際空港、関西国際空港
【所要時間】
・マカオ発・・・約3時間30分
・成田発 ・・・約4時間30分
経由便 日本からの経由便 :
札幌空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、沖縄空港
【所要時間】
経由を確認し、各航空会社にてご確認ください。

出入国の流れ

入国手続きに必要な「入国カード(ARRlVAL CARD)」や「税関申告書」が機内(船内)で配られるので、必ず受け取り、その場で記入しておきましょう。

入国カードとは?

パスポートとともに入国審査の際に必要です。
予め機内(船内)で記入し、入国時に提出するものです。

※出発時刻の2時間前には搭乗手続きが始まるので、余裕を持って空港へ行きましょう。

入国の流れ
  1. 入国審査
    外国人専用のカウンターに並び、審査官にパスポートと入国カードを提示して入国審査を受けます。
  2. 荷物の受け取り
    自分が乗ってきた飛行機の便名が表示されたターンテーブルで、日本出発の際に預けた荷物を受け取ります。
  3. 税関検査
    マカオに入国する旅行者には、税関申告書の提出が義務付けられています。
    予め機内(船内)で記入した税関申告書を係員に渡し、荷物の検査を受けます。
出国の流れ
  1. 搭乗手続き(チェックイン)
    航空会社の自分が利用するクラスのカウンターに並び、航空券とパスポートを提出し、荷物を預け、搭乗券を受け取ります。
  2. 手荷物検査
    係官に搭乗券を提示し、手荷物検査とボディチェックを受けます。
    機内持ち込み荷物は、ポーチなどの小さなバッグもすべて見せましょう。
  3. 出国審査
    外国人用の出国窓口に並び、係官にパスポートを提示し、審査を受けます。
    時期によって混み合う場合もあるので、余裕を持って受けましょう。

▲ページの上部へ

カジノで勝った時の税金

海外のカジノで勝ってしまい、税金の事で不安になる方もいらっしゃることでしょう。
せっかく勝っても課税されるのかどうかを知っておきましょう。

大金を現金の状態で所持したまま日本に帰国しても、税関で正しく申告すれば、その場で納税させられるということはありません。税関で徴収されるのは関税であって、所得税の徴収は税関の管轄ではありません。持ち帰った札束を、そのまま自宅まで持って帰ることが出来ます。

※ 税法上の一時所得をカジノで勝った場合は、税務署や税理士さんに確認しましょう。

<< マカオのカジノ情報に戻る

▲ページの上部へ


今すぐカジノで楽しもう!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫