シンガポールに行く前に知っておきたいこと

<< シンガポールのカジノ情報にもどる

シンガポールの基本情報

シンガポール地図

国名 シンガポール共和国
言語 英語、中国語、マレー語、タミール語
宗教 仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンズー教 等
通貨 シンガポール ドル(SGD)
為替レート 1 シンガポールドル = 約 80.5 円
100 円 = 約 1.24 シンガポール ドル
※2013年4月時点のレートです。

シンガポールの気候と時差

気候 シンガポールの気候は熱帯モンスーン気候に属しています。
年中高温多湿で雨季と乾季に分かれています。
10~3月の雨季は雨が多く、気温もいくらか下がります。
4~9月の乾季は雨が少なく、空気も乾燥しています。
特に6~8月にかけては日差しが強いでしょう。ただし、乾季であっても1~2時間で降り止むスコール(にわか雨)は頻繁にあります。
日本との時差 時差は日本の1時間遅れです。
日本が12:00のとき、シンガポールは11:00となります。
サマータイムはありません。

▲ページの上部へ

シンガポールの通貨・両替・為替レート / 物価について

通貨

通貨単位はシンガポールドル(SGD)とセントです。
紙幣は$1、$2、$5、$10、$20、$50、$100、$500、$1,000、$10,000の10種類あります。

   

硬貨は1セント、5セント、10セント、20セント、50セント、$1の6種類あります。

シンガポールで違う種類のお金を受け取った場合

シンガポールとブルネイは通貨の等価交換協定を締結しており、ブルネイ・ドルをシンガポールでも同等価値として使う事も出来ますし、逆にブルネイ国内でもシンガポールのお金を同等価値として使用する事が出来がます。

シンガポールで違う種類のお金を受け取った場合、それはブルネイのお金かもしれません。そのお金も立派にシンガポール国内で使用出来ますので、どうぞご安心下さい。

※ブルネイ・ドルは日本で取り扱われてないため両替できません。
現地で早めに使い切りましょう。

シンガポール ドルへの両替

日本でも現地でも両替できますので、日本円を持って行ってかまいません。

日本での両替 日本の空港や、一部の銀行で取り扱っています。レートは高めです。
シンガポール市内の両替所 街中の銀行や、駅、ショッピングモール近くにある両替商があります。レートはまちまちです。
空港 24時間営業なので、到着後すぐに現金が必要なときに便利です。 レートはやや高めです。
ホテル レートは良くはありませんが、日曜や夜間など急に両替したいときに便利です。

※トラベラース・チェックについてですが、キャッシュに比べてレートが非常に悪いです。
現地で使えるところも少ないので損をしたくない方はなるべくキャッシュを持つようにしましょう。

為替レート

※2013年4月時点のレートです。

為替レート 1 シンガポールドル = 約 80.5 円
100 円 = 約 1.24 シンガポール ドル

シンガポールの物価

缶ジュース S$1.20 約80円
ハンバーガー S$1.30 約90円
タバコ S$8.40 約550円
タクシーの初乗り S$2.8~3.0 約170円

▲ページの上部へ

知っておきたい言葉

シンガポールでは公用語として4カ国の言葉があります。(英語、中国語、マレー語、タミール語) 日常会話でも英語とマレー語が混ざっているものなどあり、シングリッシュ(多民族英語)と言われることもあります。観光客相手のお店などでは、単語だけで通じたりするので日本人にとってはありがたいものです。

日本語 シンガポールでよく使う言葉
こんにちわ ハロー
ありがとう サンキュー
はい、いいえ イエス、ノー
○○○はいくらですか? ハウマッチ イズイットゥー ○○○?
ご飯食べに行こう レッツゴーマカン
「早くしろ~!」「急いでよ~!」という意味 カッキン!
もう少し安くなりませんか? ディスカウント、キャン?
これをください アイル テイク ディス

▲ページの上部へ

旅行・観光に持って行くと便利なもの

カメラ カジノでは撮影できませんが、カジノがあるマリーナ・ベイ・サンズは総合レジャー施設です。セントーサ島自体ロケーションもいいため持っていくことをお勧めします。
雨具 たとえ乾季でも突然のスコールがあることも。一年を通しスコールに備えて、携行に便利な折りたたみ傘などの雨具を持っていきましょう。
常備薬 気候の変化や旅の疲れから体調を崩すこともあります。薬は普段から飲み慣れているものを用意しましょう。
上着 1年通して夏のシンガポールですが、屋内では冷房が効いてるため薄手のシャツ(長袖)があるといいでしょう。
ポケットティッシュ 公衆トイレにはトイレットペーパーが常備されていませんので、外出の際はカバンにいれておきましょう。

▲ページの上部へ

シンガポールの電圧とプラグ

電圧 230ボルト
プラグ BFタイプ B3タイプ

シンガポールの電圧は230Vで周波数は50Hzです。
プラグは四角形の穴が3つのタイプ(BF型)が一般的ですが、一部には丸穴が3つのタイプ(B3型)もあります。日本の電気製品をそのまま使う場合には変圧器が必要となりますが、ホテルでの貸し出しもあるので、利用するといいでしょう。

▲ページの上部へ

チップ・喫煙・罰金について

チップ

基本的にチップの習慣はありません。

レストラン レストランではサービス料が加算されていればチップを置く必要はありません。
よいサービスを受けたと思ったら、小銭のおつりをチップとして置くのが一般的なようです。
ホテル ベルボーイ(従業員)、ルームメイドなどにお世話になったときには、$1~$5の気持ちをあげるといいでしょう。

シンガポールでの喫煙

屋内、屋外とも飲食関連施設では一部の喫煙指定場所を除いて禁煙です。
店員に喫煙場所があるかどうか前もって聞くとよいでしょう。
2007年7月からはナイトスポットでも禁煙となりましたが、環境省に認定された店舗に限り、喫煙エリアを設けているお店もあるようです。

喫煙場所以外での喫煙は罰金となるので、注意しましょう!

その他

シンガポールでは様々な罰金制度が設けられています。
旅行者といえど罰則は適用されるので気をつけましょう。

おもな罰金例:

  • ゴミのポイ捨てには最高$1000の罰金。
  • 公共の場所でツバを吐いても罰金。
  • 入国時、チューインガムの持ち込みも禁止。
  • 麻薬の取り締まりは大変厳しく、たとえ外国人でも一定量以上の麻薬をシンガポールに持ち込むと、罰金だけでは済まされない厳刑が科せられます。

▲ページの上部へ

飲料水・トイレ・タクシー

飲料水

シンガポールの水道水は衛生管理が行き届いているので、そのまま飲んでも差し支えありません。気になる人はミネラルウォーターを飲んだほうがよいでしょう。

  • レストランや食堂
    レストランなどでも水は基本的に飲めますが、それでも気になるという人は、ミネラルウォーターを注文しましょう。
  • 観光
    シンガポールは1年中夏です。日差しが強い日中は、ミネラルウォーターを購入し、こまめに水分補給をしましょう。

ミネラルウォーター(500ml)の価格は1.20シンガポール・ドル(日本円で約80円)くらいで購入できます。

トイレ

シンガポールでは街中にも清潔なトイレがあるので安心です。
使い方は日本とほぼ同じです。 なかには有料トイレもあります。
20セント程度の小銭を用意しておきましょう。

※公共トイレで水を流さなかったら…?
なんと罰金の対象になってしまいます。使用後は必ず水を流しましょう。

タクシー

タクシーに乗りたい時

商業施設
ショッピング・センター、観光スポット、ホテル、公共施設などのタクシー乗り場 (Taxi Stands) か、道路沿いに設けられている公共のタクシー乗降所(Taxi Stops & Pick Up/Drop Off Points )から乗れます。

タクシー乗り場
タクシー乗降所が見当たらないなら、日本と同じように道端で手をあげて、空車のタクシー(Street Hail)を停めます。手は真上に挙げず道路へ向けて横向きに伸ばし、さらに手首から先をヒラヒラと動かすことで乗車の意思を表します。

※ タクシー乗降禁止区域があるため、確認をしましょう。

消費税 シンガポールの消費税( GST = Goods and Service Tax ) は、2007年4月から、7%となってます。 内税方式になっており、価格表示は GSTの含んだ価格で表示することが義務づけられてます。
※個人の不動産取引に関しては、消費税はかかりません。

▲ページの上部へ

国際電話のかけ方

シンガポールから日本への電話のかけ方(国際電話)

相手先の電話番号の前につける番号があります。この番号は各キャリアによって異なります。

国際電話会社の番号日本の国番号(81 + 相手先の番号

※相手先が 03-1111-1111の場合、 市外局番の「03」の 0 はとります。

国際電話会社 電話会社
番号
日本
国番号
03-1111-1111の場合
KDDI 001 81 001-81-3-1111-1111
NTT コミュニケーションズ 0033 81 0033-81-3-1111-1111
ソフトバンク テレコム 0061 81 0061-81-3-1111-1111
au 005345 81 005345-81-3-1111-1111
NTTドコモ 009130 81 009130-81-3-1111-1111
ソフトバンク 0046 81 0046-81-3-1111-1111

日本からシンガポールへの電話

日本から海外へかける場合、国際電話識別番号(010)を付け足します。

国際電話会社の番号識別番号(010)シンガポールの国番号(65)+相手先の番号

国際電話会社 電話会社
番号
識別
番号
シンガポール
国番号
02-1111-1111の場合
KDDI 001 010 65 001-010- 65-2-111-1111
NTT コミュニケーションズ 0033 010 65 0033-010- 65-2-111-1111
ソフトバンク テレコム 0061 010 65 0061-010- 65-2-111-1111
au 005345 010 65 005345-010- 65-2-111-1111
NTTドコモ 009130 010 65 009130-010- 65-2-111-1111
ソフトバンク 0046 010 65 0046-010- 65-2-111-1111

レンタル携帯なら出発前に旅行会社でもレンタルでき便利です。
日本で使用している携帯電話を海外でも利用できるサービスがあります。
対応機種が限られているなど、機種や契約内容によって、日本の番号のまま使えることとそうでないことがあるので携帯電話会社に事前確認しましょう。

▲ページの上部へ

ビザ / 移動時間と出入国の流れ

ビザ

シンガポール入国に際しては、パスポートの有効期限が最低6ヵ月あることが必要です。
日本国籍の場合は、2週間以内の観光目的の滞在であればビザは不要です。

シンガポールへの渡航時間

日本からシンガポールへは、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港から、直行便、経由便が運航しています。所要時間は直行便で8〜9時間ほどです。

直行便 直行便は成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港からは毎日、福岡空港からは週5便が運航しています。所要時間は8〜9時間ほどです。
経由便 経由便は関西国際空港からのみです。
タイのバンコク経由が毎日運航しています。

税関

免税品:
個人の所持品や食料品は50ドル以下、18歳以上、マレーシア以外からの入国の場合は、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ワイン、ビール、各1リットル以内が免税の対象となります。

なお、タバコ類の持ち込みは全て、1本から課税対象となっておりますので、必ず申告する必要があります。また、税関で税金支払時に発行されるレシートは対象となるタバコ類と一緒に携帯していないと、罰金等の対象となりますので、愛煙家の方はくれぐれもご注意ください。

出入国の流れ

入国手続きに必要な「入国カード(ARRlVAL CARD)」や「税関申請書」が機内(船内)で配られるので、必ず受け取り、その場で記入しておきましょう。

入国カードとは?

パスポートとともに入国審査の際に必要です。
予め機内(船内)で記入し、入国時に提出するものです。

※出発時刻の2時間前には搭乗手続きが始まるので、余裕を持って空港へ行きましょう。

入国の流れ
  1. 入国審査
    外国人専用のカウンターに並び、審査官にパスポートと入国カードを提示して入国審査を受けます。
    日本語を話す係官がいるので、心配はいりません。
  2. 荷物の受け取り
    自分が乗ってきた飛行機の便名が表示されたターンテーブルで、日本出発の際に預けた荷物を受け取ります。
  3. 税関検査
    シンガポールに入国する旅行者には、税関申告書の提出が義務付けられています。予め機内(船内)で記入した税関申告書を係員に渡し、荷物の検査を受けます。
出国の流れ
  1. 搭乗手続き(チェックイン)
    航空会社の自分が利用するクラスのカウンターに並び、航空券とパスポートを提出し、荷物を預け、搭乗券を受け取ります。
  2. 手荷物検査
    係官に搭乗券を提示し、手荷物検査とボディチェックを受けます。機内持ち込み荷物はポーチなどの小さなバッグもすべて見せましょう。
  3. 出国審査
    外国人用の出国窓口に並び、係官にパスポートを提示し審査を受けます。時期により混み合う場合もあるので余裕を持って受けましょう。

▲ページの上部へ

カジノで勝った時の税金

海外のカジノで勝ってしまい、税金の事で不安になる方もいらっしゃることでしょう。
せっかく勝っても課税されるのかどうかを知っておきましょう。

税金に関するよくある疑問

  • 130万程勝ち、換金の際に「証明証を税関に提出して下さい」とカジノ側に言われましたが、そのまま入国してしまいました。税金等が発生するのでしょうか?また、いくらからどの位の税金が発生するのでしょうか?
  • 大勝した際には換金せず外貨で持っている分には、課税されることも無いのでしょうか?
  • 海外に現金持ち出しはいくらから申告しなければならないのでしょうか?

税金について

50万以上の勝ち額であれば、一時所得として税務申告が必要です。

しかし、カジノのテーブルゲームで勝った場合、その捕捉は困難であり、キチンと申告する方は稀みたいなのが現状です。いずれにしろ勝ち越して帰国する場合は、必ずカジノ発行の証明書を貰って下さい。(シンガポールからの出国の際に、現金の源泉証明となります)

スロットマシンでジャックポットを出した場合などはハンドペイ(その場で受け渡し)となり、シンガポールとの租税条約の関係から、日本人であれば課税免除となって全額が払い戻されます。
この場合、免税とした書類にサインした後に支払いがなされる訳なんですが、この書類は日本国の税務当局へ送られますので、数百万円に相当する金額だと、税務署から問い合わせがあるかも知れません。米国(ラスベガスなど)の場合も一緒です。

シンガポールから出国する場合、セキュリティチェックにて多額の現金(US$10,000相当以上)が見つかった場合、カジノでの証明が無いと、罰金刑が科せられる可能性が大ですので、注意が必要です。

日本への入国の場合は、税関での申告が義務化されてますが、実際には真面目に申告する方は少ないみたいです。

※ 税法上の一時所得をカジノで勝った場合は、税務署や税理士さんに確認しましょう。

<< シンガポールのカジノ情報に戻る

▲ページの上部へ


今すぐカジノで楽しもう!

本場カジノからの生中継で勝負ができます。
「現金を賭ける興奮」と「勝利金を受け取る喜び」は、まさにカジノそのものです。

ライブディーラー

▼パソコンでもスマホでも!▼
オンラインカジノの遊び方≫